このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. コミュニケーション
  3. よくある質問
  4. 高齢者・福祉
  5. 介護
  6. 介護保険料はどのように納めるのですか?

本文ここから

介護保険料はどのように納めるのですか?

更新日:2013年2月1日

第1号被保険者(65歳以上のかた)の介護保険料の納め方には、「特別徴収」と「普通徴収」の二通りの納め方があります。
年金の受給額が年額18万円以上のかたは、年金の支給月ごとに、介護保険料を年金から差し引かせていただきます。このことを、「特別徴収」といいます。
老齢(退職)年金の受給額が年額18万円未満のかたや特別徴収が開始されるまでの間などは、介護保険料を年6回に分けて納付書で納めていただきす。このことを、「普通徴収」といいます。
普通徴収の場合の納付窓口は、市役所、守谷市保健センター、市指定の金融機関、コンビニエンスストア(一部店舗を除く)、ゆうちょ銀行です。
なお、第2号被保険者(40歳から64歳のかた)の介護保険料は、加入している医療保険に介護分として加算されています。

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

介護

情報が見つからない時は

サブナビゲーションここまで