このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

議会の傍聴

更新日:2018年6月25日

市民の代表者によって構成されている議会で、身近な問題がどのように審議され、決定されるのか、また、どのように意見・要望を反映させてくれているのかなど、会議の状況を直接見聞することで、議会の使命、重要性を理解して、議会を身近なものにしたいものです。
傍聴は自由にできますので、お気軽にお越しください。

守谷市議会を傍聴するためには、以下の条件等がございます。

本会議

傍聴人の定員

議場の傍聴人定員は53人(うち報道関係者6人)までです。

傍聴の手続き

当日、市役所議会棟3階の傍聴席入口前で、傍聴人受付票に住所・氏名等を記入していただき、傍聴券(当日限り有効)をお取りください。
傍聴券は退場の際に返却してください。

委員会

傍聴人の定員

委員会室等の傍聴人定員は8人(うち報道関係者3人)までです。
なお、定員を超えた場合は、所定の場所でテレビ放映による視聴とさせていただきます。

傍聴の手続き

委員会開会時間の30分前から10分前の間に、市役所議会棟2階議会事務局で、委員会傍聴受付票に住所・氏名等を記入してください。

傍聴する際、守っていただくこと

以下のことを守って、議会を傍聴してください。なお、傍聴する際は係員の指示に従っていただきます。

  • 議場及び委員会室等における言論に対し、拍手、その他公然と可否を表明してはいけません。
  • 意見を交わし、大声で歌い、大声で笑う等、騒ぎ立ててはいけません。
  • はちまき、たすき等を身につけてはいけません。
  • 帽子、外とう、えりまき等を身につけてはいけません。
  • 飲食、喫煙は禁止です。
  • みだりに席を離れたり、不体裁な行為等はしてはいけません。
  • その他議場及び委員会室等の秩序を乱し、また議事を妨害する行為等はしてはいけません。
  • 議長及び委員長の許可を得たかた以外の、撮影、録音等の行為はしてはいけません。
  • 携帯電話等通信機器は、電源を切るなど音の出ない状態にしてください。

手話通訳について

本会議や委員会を傍聴する際、手話通訳をご利用いただけます。
手話通訳を希望されるかたは、下記の手順により議会事務局までお申し出ください。

申込方法

  • 手話通訳を希望される10日前(土日、祝日は除く)までの申込書にご記入の上、議会事務局までご提出ください。
  • 申込み後、市議会事務局から受理した旨のご連絡をします。
  • 当日は傍聴(手話通訳)を希望された時間の10分前までに市議会事務局へお越しください。

注意事項

  • 申込書の受付締切りは、傍聴希望日の10日前(土曜、日曜、祝日は除く)の午後5時までです。
  • 手話通訳に係る費用は無料です。
  • 手話通訳者の都合により、希望日にご利用できない場合もありますのでご了承ください。

お問い合わせ

議会事務局
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6528

この担当課にメールを送る

本文ここまで