このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

市議会キッズページ


 こんにちは。
 このページでは議会(ぎかい)についてしょうかいするよ。

市議会(しぎかい)ってなに?

守谷市を住みやすいまちにするには、住んでいる市民みんなで話し合うことが一番いい方法だよね。でも、市民全員が集まって話し合うことはむずかしい。
 そこで、守谷市民の中から代表の人を選挙(せんきょ)で選んで、もりや市について話し合いをしてもらうんだ。この代表に選ばれた人たちを市議会議員(しぎかいぎいん)と言うんだよ。
市民の代表の市議会議員(しぎかいぎいん)が集まって住みやすいまちにするための話し合いをするところが市議会(しぎかい)なんだ。

市議会議員(しぎかいぎいん)はどうやってえらんでいるの?

市議会議員(しぎかいぎいん)は、4ねんに1かい、選挙(せんきょ)でえらばれるよ。もりや市は、げんざい20人の議員が、市民のみなさんの代表(だいひょう)として、かつどうしているよ。
選挙にはもりや市に住んでいる満18歳(さい)以上(いじょう)の人が行けるので、みんなも18歳になったら選挙に行って議員をえらんでね。

ぎいんめいぼ

市議会(しぎかい)のおしごとは?

市民を代表して、みんなの意見や考えをまとめ、住みやすいまちにしていくことだよ。
たとえば

  • 市の大切な決まりである条例(じょうれい)を決めたり、廃止(はいし)したりする。
  • 市が仕事をするためのお金(予算)を決めたり、お金(予算)が正しく使われたかしらべる。
  • もりや市の仕事が市民のためになっているかしらべる。
  • 市民から出た意見や要望がもりや市のために必要かどうかしらべる。
  • 住みやすいもりや市のために、国や茨城県などに意見やお願いをする。

市議会(しぎかい)できまったことは?

市議会(しぎかい)で決まった市の仕事をしていくのは市長(市役所)なんだ。
市長(市役所)は、市議会(しぎかい)に相談をしながら、協力してくらしやすいまちになるよう市の仕事をしていくんだ。

市民と議会と市長の関係

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る