このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

非常持ち出し品を備える

更新日:2013年2月1日

 皆さんのご家庭では、災害に対する備えは十分ですか?日ごろからの備えが、いざというときあなたの命を救います。事前の準備と定期的な点検、この機会にぜひ心掛けてください。
 また、緊急時の連絡方法と連絡先・非常持出袋の置き場所などについて、普段から家族で話し合い、災害に備えましょう。

非常持出品(一次持ち出し品)

貴 重 品
現金 預貯金通帳 認め印 免許証 権利証書 健康保険証 など
非 常 食 品

調理せず食べられる食品(乾パン・缶詰・栄養補助食品・ドライフーズなど
ミネラルウォーター 水筒 使い捨て食器 缶切 など
※ 乳幼児・病人用缶詰 離乳食 レトルト粥など

携帯ラジオ
予備電池は多めに用意
懐 中 電 灯

できれば1人に1つ。予備電池も忘れずに

応急医薬品

絆創膏 傷薬 包帯 胃腸薬 鎮痛薬 解熱剤 目薬 消毒薬 など
※ 持病のある人は常備薬

その他の生活用品

肌着類 軍手 タオル ティッシュペーパー ウェットティッシュ 雨具 ライター
ビニール袋 生理用品 紙おむつ など

非常備蓄品(二次持ち出し品)

災害復旧までの数日間(最低3日間)を自足できるよう準備しておく物品です。

飲 料 水

1人1日3リットルを目安に準備。缶入りやペットボトルのミネラルウォーターを。

非 常 食 品

乾パン 缶詰 レトルト食品 栄養補助食品 アルファ米 ドライフーズ
インスタント食品 梅干し 菓子類(チョコレート・飴など) 調味料 など

燃 料

卓上コンロ 携帯コンロ 固形燃料 など

そのほかの生活用品

生活用水 毛布 寝袋 洗面用具 ポリタンク 鍋 やかん バケツ
トイレットペーパー 使い捨てカイロ ろうそく さらし ロープ
工具(バール・スコップなど) ドライシャンプー 新聞紙(燃料・防寒用)
ビニールシート(敷物・雨よけ) 布製ガムテープ(荷物の整理・止血・ガラスの補修)
キッチン用ラップ(止血・汚れた皿にかぶせて使用) ペットフード 自転車 など

お問い合わせ

生活経済部交通防災課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで