このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

守谷市水道水の放射性物質測定結果について

更新日:2016年3月15日

 守谷市の水道水は、茨城県が放射性物質の測定を週1回行っております。福島第一原発の状況に変化があれば、随時、検査体制を強化するとのことです。

水道水の放射性物質測定結果

 下記の茨城県ホームページで測定結果を確認することができます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。福島第一原子力発電所事故に伴う県内水道水への影響について

食品衛生法に基づく飲料水の放射性物質規制の新基準(平成24年4月1日から)

 放射性セシウム(セシウム134及びセシウム137の合計)10ベクレル/キログラム(これまでは、200でした)

※半減期が短く、既に検出が認められない放射性ヨウ素や、福島第一原発敷地内において天然の存在レベルと変化のないウランについては、新たな基準値は設定されていません

お問い合わせ

上下水道事務所
〒302-0110 茨城県守谷市百合ケ丘二丁目2734番地の1
電話:0297-48-1842
ファクス:0297-48-6087

この担当課にメールを送る

本文ここまで