このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

鬼はそと!福はうち!(土塔中央保育所 北園保育所 節分)

更新日:2018年5月28日

みんなで元気に豆をまきました

節分には、季節を分けるという意味があるそうで、立春の前日悪いものや災いを鬼にたとえ豆をまいて追い払い、一年の無病息災を願ったそうです。
今年は雪模様となりましたが、「鬼はそと!福はうち!」と子どもたちの元気な声が園内に響きわたりました。子どもたちも「泣き虫鬼・イヤイヤ鬼・おこりんぼ鬼をやっつけたいな」と自分の弱い部分を追い払う意味も込めて、自分で作った鬼のお面をかぶり、鬼に向かって頑張って豆を投げていました。しかし鬼の迫力に驚いて、泣き顔になった子どもたちもチラホラ・・・
そして節分の日の行事食は、スナックコーンの角がポイントの「鬼さんライス」干しブドウの目がかわいいです。
鬼さんライスをたくさん食べ、元気に豆まきをして、今年一年、みんな元気で健康に過ごせることでしょう。

見て!見て!お面、素敵でしょう (土塔中央保育所)

みんなで鬼はそと!福はうち!

節分の行事食

  • おにさんライス
  • ゆきんこスープ
  • とりのからあげ
  • フルーツヨーグルト
  • いりまめ
  • ぎゅうにゅう

お問い合わせ

守谷市立土塔中央保育所
〒302-0110 茨城県守谷市百合ケ丘二丁目2539番地の1
電話:0297-48-1876
ファクス:0297-48-8799

この担当課にメールを送る

本文ここまで