このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

節分の豆まきをしました(北園保育所)

更新日:2016年2月3日

今年も保育所に赤鬼、青鬼がやってきました!

 節分には、季節を分けるという意味があり立春、立夏、立秋、立冬の前日のことです。昔は立春が1年の始まりだったので節分といえば立春の前の日(2月3日)を指すようになったそうです。悪いものや災いにたとえた鬼を豆をまいて追い払い、1年の無病息災を願うというのが節分の行事です。今年も保育所に赤鬼、青鬼がやってきて、園庭には「鬼は外!福は内!」と子ども達の元気な声が響きわたりました。
 各クラスでは、自分の中にいる「泣き虫鬼、わがまま鬼、イヤイヤ鬼、おこりん坊鬼」など自分の弱い部分を追い払おうと考えたり、鬼のお面を作ったり、ちょっぴりドキドキしながらも節分の日を心待ちにしていました。そのお面をかぶり、必死になって鬼に豆をなげたり、鬼の迫力に驚いて泣いてしまったり、子ども達はそれぞれに元気に豆まきに参加していましたよ。今年1年間、みんなが健康に過ごせるといいですね。

鬼のお面を作りました!

頑張って鬼を退治したよ!

節分の行事食

《給食》
  鬼さんライス
  ・とうふスープ
  鶏から揚げ
  ・ほうれん草のごまあえ

《おやつ》
 3歳未満児      3歳以上児
  ・きなこマカロニ    ・いり豆
  ・麦茶          麦茶

お問い合わせ

守谷市立北園保育所
〒302-0108 茨城県守谷市松並1577番地の1
電話:0297-48-4897
ファクス:0297-48-8794

この担当課にメールを送る

本文ここまで