このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 土塔中央保育所、北園保育所
  4. 鬼はそと!福はうち!!(北園保育所 節分)

本文ここから

鬼はそと!福はうち!!(北園保育所 節分)

更新日:2019年2月4日

保育所に赤鬼、青鬼がやってきたぞ!

 昔の日本では、春は一年のはじまりとされ、特に大切にされていたそうです。そのため、春が始まる前の日、つまり冬と春を分ける日だけを節分と呼ぶようになりました。節分は、「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味を込めて、悪いものを追い出す日。「鬼は外、福はうち」と言いながら豆まきをします。各クラスでは、自分の中にいる「泣き虫鬼、わがまま鬼、イヤイヤ鬼、おこりん坊鬼」など、自分の弱い部分を追い払おうと話をしたり、鬼のお面を作ったりしながら豆まきを心待ちにしていました。
 保育所では2月4日に豆まきをしました。子どもたちがテラスに出て鬼たちを待っていると、赤鬼、青鬼が登場。必死になって鬼に豆をなげ鬼を退治する子もいますが、鬼の迫力に驚いて泣き出す子、保育士の後ろに隠れる子、びっくりして豆を落としてしまう子、と反応はさまざまでしたが、頑張って豆まきに参加していました。今年一年もみんなが健康で幸せに過ごせるといいですね。

鬼退治に向けて、お面作りをしました

赤鬼、青鬼登場!

おいしいね 鬼さんライス

節分の行事食

給食           

  • 鬼さんライス 
  • ゆきんこスープ
  • いわしのパン粉焼き
  • ミニトマト


おやつ

  • 節分ボーロ
  • 牛乳

お問い合わせ

守谷市立北園保育所
〒302-0108 茨城県守谷市松並1577番地の1
電話:0297-48-4897
ファクス:0297-48-8794

この担当課にメールを送る

本文ここまで