このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

短冊に願いをこめて・・・(土塔中央保育所 七夕)

更新日:2018年5月28日

「笹の葉さらさら~」短冊をつけた笹はきれいだよ

七夕の由来は諸説あるようですが、七夕といえば「織り姫と彦星」それに「笹飾り」が連想されますね。7月7日、土塔中央保育所でも笹竹を飾り、七夕集会が行われました。短冊を飾る笹竹は、毎年長龍寺のご住職のご厚意で大きな竹をいただき、ご住職と保育士とで切り出しています。子どもたちの願い事を書く短冊も手作りです。
七夕集会では、みんなで飾った笹竹を見ながら、七夕の話を聞き、七夕の歌をうたいました。そして大好きな給食は、七夕メニュー。七夕のチャーハンにニコニコ笑顔の子どもたちでした。保育所では、季節に応じたいろいろな行事を行っています。この七夕の行事を通じて子供たちの心の中に、小さな思い出ができたことと思います。
いろいろな行事を通して成長していく子供たち。子どもたちの健やかなる成長を、職員一同お願いしました。

竹を切り出します

みんなで七夕集会をしました

おいしい給食いただきます(七夕メニュー)

七夕メニュー(行事食)

  • たなばたチャーハン
  • 牛乳
  • 星型メンチ
  • 添えブロッコリー
  • 春雨サラダ
  • おやつ キラキラゼリー

お問い合わせ

守谷市立土塔中央保育所
〒302-0110 茨城県守谷市百合ケ丘二丁目2539番地の1
電話:0297-48-1876
ファクス:0297-48-8799

この担当課にメールを送る

本文ここまで