このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 妊産婦・子どもの健康と保健サービス
  4. 予防接種
  5. 定期予防接種
  6. ヒブワクチンの供給再開と今後のワクチン接種について

本文ここから

ヒブワクチンの供給再開と今後のワクチン接種について

更新日:2020年2月26日

 生後2か月より接種を開始する「ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン」につきまして、注射針の不具合事例が発生したことに伴い、メーカーからの供給がストップしていましたが、3月上旬頃より、メーカーからの出荷が再開される見通しとなりました。

ヒブワクチンが出荷停止されたことへの対応について(これまで保護者様にお伝えしていた内容)

  • ヒブワクチンの供給が全国的に不足し、少なくとも2月下旬頃まで供給停止が見込まれていました。
  • 国からの指針により、接種にあたっては、1・2回目の接種者が優先されていました。
  • 小児肺炎球菌・B型肝炎・四種混合など、接種時期が来たものは、そちらを優先して接種するよう、ご案内をしていました。( ヒブと同時接種をするために、その他の接種を大きく遅らせないようにお願いをしておりました。)
  • ワクチン自体に問題があったものではないため、これまで接種されたかたはご安心ください。

今後、予防接種スケジュールを検討する上での注意点

  • ヒブワクチンの接種にあたって、接種スケジュールを再検討する必要があります。もりや子育てナビ・保健センター・各医療機関等で、今後のスケジュールを確認しましょう。これまでの接種歴を確認するため、必ず、母子健康手帳をご持参ください。
  • 予約方法や接種状況については、各医療機関にお問い合わせください。

ヒブワクチン接種スケジュール

1回目接種開始時の月齢

接種回数

接種間隔

生後2か月から
生後7月に至るまでの間

4

1回目~3回目:それぞれ27日以上
4回目:3回目から7月以上
<注意点>
2回目・3回目は生後12月に至るまでに終了させる
2回目・3回目が生後12月を超えた場合は行わない(追加(4回目)は接種可能)。その場合、追加(4回目)は最後の接種から27日以上あける

生後7月に至った日の翌日から
生後12月に至るまでの間

3

1回目~2回目:27日以上
3回目:2回目から7月以上
<注意点>
2回目は生後12月に至るまでに終了させる
2回目が生後12月を超えた場合は行わない(追加(3回目)は接種可能)。その場合、追加(3回目)は最後の接種から27日以上あける

生後12月に至った日の翌日から
生後60月に至るまでの間

1 

ヒブワクチン以外の予防接種とのスケジュール

生ワクチン(ロタ(任意接種)・BCG・MR・水痘・おたふく(任意接種)等)を接種後、27日間は他のワクチンを接種することができません。
不活化ワクチン(ヒブ・肺炎球菌・B型肝炎・四種混合・日本脳炎・インフルエンザ等)を接種後、6日間は他のワクチンを接種することができません。

例えば生後2か月で、肺炎球菌・B型肝炎・ロタ(任意接種)を同時接種した場合、27日間はヒブを含めたワクチンを接種することができなくなります。

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからない時は

サブナビゲーションここまで