このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

市外の医療機関で定期予防接種を希望する場合

更新日:2019年8月21日

守谷市に住民登録があるが、かかりつけ医が市外にある等の事情で、守谷市外の病院で定期予防接種を希望されるかたは、手続きが必要になることがあります。
なお、小児インフルエンザは定期予防接種ではないため、接種方法や手続等が異なります。小児インフルエンザ予防接種については、下記のページをご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。インフルエンザ予防接種費用の一部助成(小児のかた)

茨城県内の医療機関(広域予防接種協力医療機関に限る)で接種を希望する場合

茨城県内の広域予防接種協力医療機関であれば、守谷市の予診票を使用して、予防接種を受けることができます。
特に手続きは必要ありません。また、接種費用も発生しません。
どの病院でどの予防接種を受けることができるか等については、接種を希望する病院や茨城県医師会のホームページでご確認いただくか、保健センターにお問い合わせください。

茨城県内の医療機関での接種方法

  1. 医療機関に予約する(守谷市の予診票が使用できるかをご確認ください)
  2. 必要書類(母子健康手帳・守谷市の予診票・保険証)を持って受診し接種する

守谷市の予診票が使用できない病院での接種を希望される場合は、守谷市保健センターにご相談ください。(手続きが必要です。)

茨城県外の医療機関で接種を希望する場合(長期の里帰り等)

接種前に守谷市保健センターでの手続きが必要になります。
また、接種費用の支払い方が異なります。(償還払いとなります。)

手続きには時間がかかるため、お早めに守谷市保健センターにお問い合わせください

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで