このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

市外の医療機関で定期予防接種を希望する場合

更新日:2020年3月16日

守谷市に住民登録があるが、かかりつけ医が市外にある・里帰りをしている等の事情で、守谷市外の病院で定期予防接種を希望されるかたは、手続きが必要になることがあります。
なお、小児インフルエンザは定期予防接種ではないため、接種方法や手続等が異なります。小児インフルエンザ予防接種については、該当のページをご参照ください。

茨城県内の医療機関(広域予防接種協力医療機関に限る)で接種を希望する場合

茨城県内の広域予防接種協力医療機関であれば、守谷市の予診票を使用して、予防接種を受けることができます。
特に手続きは必要ありません。また、接種費用も発生しません。
どの病院でどの予防接種を受けることができるか等については、接種を希望する病院や茨城県医師会のホームページでご確認いただくか、保健センターにお問い合わせください。

接種方法

  1. 医療機関に予約する(守谷市の予診票が使用できるかをご確認ください)
  2. 必要書類(母子健康手帳・守谷市の予診票・保険証)を持って受診し接種する

守谷市の予診票が使用できない病院での接種を希望される場合は、申請が必要です。
手続きについて、守谷市保健センター(0297-48-6000)までご相談ください。

茨城県外の医療機関で接種を希望する場合(長期の里帰り等)

・接種前に守谷市保健センターでの手続きが必要になります。
・接種費用は償還払い(病院窓口で自己負担いただいた後、保健センター窓口での払い戻し手続が必要)となります。

以下のいずれかの方法での手続きをお願いします。
1.いばらき電子申請・届出サービスにて電子申請をいただく(郵送手続き等は不要)
2.予防接種依頼書交付申請書をダウンロード(pdf(PDF:175KB)word(ワード:19KB))し、記入・捺印の上、守谷市保健センター(守谷市本町631-1)に返送いただく
3.守谷市保健センター(0297-48-6000/hoken@city.moriya.ibaraki.jp)までご連絡をいただく(手続き用の書類を郵送します)
接種希望日まで1週間を切っている場合は、あらかじめ守谷市保健センターまでお電話でご相談ください。

接種方法

里帰り先の自治体ごとに手続や予約方法が異なります。
守谷市保健センターに申請いただいた後、予防接種依頼書の交付に合わせて説明します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで