このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

守谷市の学校給食

更新日:2019年9月20日

学校給食の始まりと役割

 学校給食の始まりは、明治22年山形県鶴岡町(当時)の私立小学校で提供された、おにぎり・焼き魚・漬け物とされています。
 守谷市では、昭和33、34年頃に守谷小学校、守谷中学校で給食が初めて実施されました。それ以前は、近所の農家のかたからいただいた野菜で作った味噌汁を提供していたそうです。
 学校給食は、学校給食の普及充実と食育の推進を図るために、「学校給食法」に基づき実施しているもので、第2条(学校給食の目標)には、「適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること。」と掲げられています。
 以前は、食料不足による栄養欠乏の改善等が給食の主な役割でしたが、現在は、むしろ栄養過剰の防止、生活習慣病の予防などの食に関する指導へと、役割も変化してきています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。学校給食法

総務省による「法令データ提供システム」で表示されます。

守谷市の学校給食

献立について

 守谷市の学校給食は、2献立方式で、全小中学校を2つのブロックに分けて提供しています。
 施設、設備の関係上、全食を1つの献立で対応できないことが主な理由です。
 毎月1回、全小中学校の先生(給食主任)方と会議を開催し、児童・生徒の声を反映した献立作りを心がけています。

ブロック 学校名
Aブロック

大井沢小、大野小、黒内小、松前台小、御所ケ丘小、守谷中、御所ケ丘中

Bブロック

高野小、守谷小、郷州小、松ケ丘小、愛宕中、けやき台中

献立表

献立表のダウンロードページへ

毎月の献立表を掲載しています。

給食メニューと写真

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「今週の給食」のページへ

毎日のメニューと写真を、週単位で携帯用ホームページに掲載しています。

給食費について

 学校給食費は、給食に使用する材料の費用として、「守谷市学校給食費取扱要綱」に定めた額を、保護者の皆様にご負担いただいています。

学校給食費の額
区分 月額
小学校の児童

4,207円

中学校の生徒

4,536円

平成26年4月改定

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会学校給食センター
〒302-0116 茨城県守谷市大柏1064番地の2
電話:0297-48-0253
ファクス:0297-48-5388

この担当課にメールを送る

本文ここまで