このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢福祉サービス

更新日:2013年2月1日

軽度生活援助事業

 軽易な日常生活(掃除、洗濯等)の援助を行い、高齢者の自立と生活の質の確保を図ります。利用時間は、月曜日から金曜日の内、2時間以内を限度とします。利用時間は、1時間単位とします。(守谷市シルバー人材センターからの派遣)
 事業の対象者は、在宅の高齢者等で、日常生活上の援助が必要なかたで、次のいずれかに該当するかた。ただし、本人に市町村民税が課税されている者及び市町村民税が課税されている者と生計を一にするものは除く。さらに、介護サービスを利用しているかたは除く

  • 65歳以上のひとり暮らし高齢者
  • 高齢者のみの世帯
  • 介護保険対象者で市長が特に必要と認めるかた

 利用者負担は、1時間240円

ひとり暮らし高齢者等緊急通報システム整備事業

 在宅のひとり暮らし高齢者等に対し、急病・事故等の緊急事態に対処するために、緊急通報電話機を設置します。緊急通報電話機のボタンを押すたけで消防署(常総地方広域市町村圏事務組合消防本部)に直接通報されます。
 事業の対象者は、次のいずれかに該当するかた。

  • 65歳以上のひとり暮らし高齢者
  • ひとり暮らしの身体障がい者
  • その他市長が特に必要と認めたかた

 機器の設置費は、利用世帯の所得状況に応じて、負担額を決定します。工事費及び修理費は、利用者負担となります。また、設置するにはアナログ回線であることが必要です。デジタル回線及びNTT以外の回線の場合には、回線の変更費など、別途、費用が発生する場合があります。

愛の定期便事業

 ひとり暮らしの高齢者に乳製品(ヤクルト)を届け、安否の確認を行います。利用回数は、月曜日から金曜日の内、週2回以内とします。1回の訪問でヤクルトを2本届けます。
 事業の対象者は、次のいずれかに該当する65歳以上のひとり暮らし高齢者で、かつ、市長が安否確認の必要性があると認めたかた。

  • 身体の虚弱なかた
  • 心身に機能障がいのあるかた
  • 疾病等のあるかた
  • 日常の生活環境において孤立した状況にあるかた
  • 市長が特に必要と認めたかた

 利用者負担なし(無料)

介護慰労金支給事業

 在宅高齢者の介護を行っていることの慰労として、年額10万円を支給します。
 事業の対象者は、要介護4又は5の認定を受けている市町村民税非課税世帯の在宅高齢者であって、過去1年間介護保険サービス(年間1週間程度のショートステイの利用を除く)を受けなかったかたを介護しているかた。

養護老人ホーム入所措置

 身体上、精神上、環境上(虐待を受けているかた)に問題があり、かつ経済的に困窮しているかたで自宅で生活することが困難なかたに対して、養護老人ホームへの入所手続きや相談を行い、安定した生活を確保します。
 入所対象者は、65歳以上の高齢者で、身体上、精神上、環境上に問題があり、かつ経済的に困窮しているかた。入所の負担金については、前年の所得により負担額を決定します。

敬老祝金支給事業

 長寿の節目を迎えられた高齢者に対し、敬老祝金を贈り長寿を祝っています。
 対象者は、 8月1日現在で市内に住所を有し、かつ当該年度内に満88歳、満99歳、満100歳以上になられるかた。
支給祝金
 88歳(米寿) 5,000円
 99歳(白寿) 5,000円
100歳以上 10,000円
 各地区の民生委員が、9月中に対象者に配布します。

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで