このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

もりや市民大学

 守谷市では、市民、企業、団体等と市が、それぞれの役割を認識し、主体的・積極的にまちづくりに参画する「協働のまちづくり」を推進しています。
 このため、まちづくり活動を行うために必要な知識や技能を学び、市民の皆さん自らが「協働のまちづくり」の担い手として活動するための学びの場として、もりや市民大学が開設されています。

「協働のまちづくり」って何だろう、
 大学って何だか難しそう、
そもそも「まちづくり」は行政が行うものではないの

 そんな疑問をお持ちの方、まずは一度キャンパスに来てみてください。
 守谷について、まちづくりについて、色々なメニューを取り揃え、お待ちしています。

もりや市民大学の概要

 もりや市民大学は、学校教育法上の大学ではありません。
 市民の皆さんに、「守谷」や「まちづくり」について学んでいただき、守谷を「住みよいまち」とするために、自分のできることは何かを考え、実践する機会を提供する場となっています。

 「協働のまちづくりの担い手を、協働で育成する」という考えの下、大学構想の段階から開校まで、市民と市の協働体制で運営してきました。大学運営についても、市民と市で協議、検討しながら進めています。

  • 開校

  平成24年10月

  • 学長

  宮崎(みやざき) (つよし) 氏(東京大学名誉教授)

  • 運営組織

  もりや市民大学運営委員会

  • 事務局

  守谷市生活経済部市民協働推進課

  • 受講対象者

  市内在住・在勤・在学で、もりや市民大学の趣旨に賛同する15歳以上のかた

  • 講義会場(キャンパス)

  守谷市民活動支援センター会議室(守谷市御所ケ丘五丁目25番地1 守谷市市民交流プラザ2階)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。守谷市民活動支援センター位置図

もりや市民大学の特色

  • 人材育成

 協働のまちづくりを担う人材育成を目標に、授業で学ぶ成果が確実に地域に生かされることを重要視しています。

  • 対話型授業

 ともに考え、教え合う双方向の学習形式を取り入れ、対話型の授業を行います。

  • 保育ルーム

 子育て中のママ達が参加しやすいよう、無料の託児サービスを行います。
保育対象は、市内に住所を有する生後6か月から小学校入学前までの乳幼児となります。

  • 聴講制度

 学生以外の方も10名程度、聴講生として授業を聴くことができます。
各講座ごとに事前申込みが必要です。

コース及び講義について

  • 開設コース

  総合コース
  守谷の現状について学習し、地域活動に必要な知識を高めながら、「守谷からの視点」でこれからの課題や問題点について学べるコースです。
  専門コース
  協働のまちづくりを推進するため、「守谷の課題や特徴」について奥深く学べるコースです。
  オープンコース
  就業中など、忙しい世代の皆さんでも受講を体験できる短期コースです。

  • 受講料

  原則有料です。金額はコースごとに異なります。 (ただし無料のコースもあります。別途、教材費など実費負担がある場合があります)

  • 講義時間

  原則90分(講義60分、質疑応答30分)

  • 定員

  総合コース 25名
  専門コース 15~20名
  オープンコース 20~30名

  • その他

  所定の基準を満たした方には、コースごとに修了証を授与します。
オープンコースは修了証は発行されません。

公開講座

 大学では、常設する総合コース・専門コースのほか、色々な方に大学を知ってもらい、その魅力に触れてもらうために、だれでも参加できる「公開講座」を、年に2回開催しています。

これまでに開設したコース

平成29年度前期コース

平成28年度後期コース

平成28年度前期コース

平成27年度後期コース

平成27年度前期コース

平成26年度後期コース

平成26年度前期コース

平成25年度後期コース

平成25年度前期コース

平成24年度コース

受講申込みについて

 もりや市民大学での受講を希望される場合、受講生としてコースに応募する方法と、聴講生として講座ごとに応募する方法があります。

平成29年度後期コース(第11期)

  • 平成29年度後期コース 

  総合コース <守谷を知る>
  専門コース <コミュニティビジネス手法を活用した地域包括ケアシステムの課題解決>
          <伝える力を身につけよう>
  オープンコース <茨城国体サポート>
            
  平成29年度後期コースの詳細はこちらから

  • 申込方法

  所定の申込書に必要事項を記入し、下記いずれかの方法で申し込んでください。
(1)市民活動支援センター又は市役所市民協働推進課窓口へ直接申し込む
(2)市民協働推進課までファックス又は郵便で申し込む(郵送の場合は当日消印有効)
(3)もりや市民大学ホームページの申込フォームから申し込む

  • 申込期限

  10月10日(火曜)まで  
 

聴講の申込み

 コース全体を受講する都合がつかない方、興味ある講座だけを聞いてみたい方は、講義を聴講することができます。
視察研修講義日等、内容により聴講が受けられない場合があります。

  • 申込期間

  定員となり次第、受付け中止となります。
保育ルームのご利用を希望される方は、講義実施日の2週間前までに、「保育ルーム利用申請書」を市民協働推進課または市民活動支援センターまで提出してください。

  • 申込方法

  市民活動支援センター又は市役所市民協働推進課へ電話、メールによりお申し込みください。

申込・問合せ先
守谷市民活動支援センター

〒302-0119
守谷市御所ケ丘五丁目25番地1
電話:0297-46-3370

市役所市民協働推進課

〒302-0198
守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。もりや市民大学ホームページ聴講案内

よくある質問

よくある質問はこちらから確認してください

申込様式等一式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る