このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

医療福祉費支給制度(マル福)・すこやか医療費支給制度の対象年齢が拡大されます(入院のみ)

更新日:2018年8月24日

平成30年10月診療分から、小児の医療福祉費支給制度(マル福)・すこやか医療費支給制度の対象年齢を、入院のみ18歳の年度末まで拡大します

受給者証については、申請により交付いたしますので、15歳から18歳までのかたで、平成30年10月以降入院予定があるかたは、事前にお問い合わせの上、申請してください。
なお、受給者証を申請せずに入院された場合でも、後日、申請により助成を受けることができます。

受給者証の申請に必要なもの

  • お子さんの健康保険証
  • 認印

前年の1月1日以降に転入されたかた、父または母が守谷市に居住していない期間があるかたについては、マイナンバー制度による所得調査のため、次のものが必要になる場合があります。また、ご家族の状況によっては、祖父母の所得調査が必要になる場合があります。

  • 保護者のかたの個人番号カードまたは通知カード
  • 所得調査についての同意書
  • 窓口に来るかたの本人確認書類

お問い合わせ

保健福祉部国保年金課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6525

この担当課にメールを送る

本文ここまで