このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

(後期高齢者医療)届出が必要な場合

更新日:2017年5月26日

引越しの場合

引越しをされるときはお手続きが必要です。以下のものをお持ちいただき、ご来庁ください。

転出(守谷市から他市町村へ引っ越す場合)

  • 転出するかたの後期高齢者医療被保険者証
  • 認印(スタンプ式不可)
  • マイナンバーの確認できるもの(マイナンバーカード、通知カードなど)
  • 限度額適用・標準負担減額認定証(交付を受けているかたのみ)
  • 特定疾病療養受領証(交付を受けているかたのみ)
  • 委任状(届出者が被保険者と異なるかたのみ)

転入(他市町村から守谷市へ引っ越してくる場合)

  • 転出元の市町村で交付された負担区分等証明書など
  • 認印(スタンプ式不可)
  • マイナンバーの確認できるもの(マイナンバーカード、通知カードなど)
  • 委任状(届出者が被保険者と異なるかたのみ)

転居(守谷市内で引っ越しをする場合)

  • 認印(スタンプ式不可)
  • マイナンバーの確認できるもの(マイナンバーカード、通知カードなど)
  • 委任状(届出者が被保険者と異なるかたのみ)

お別れがあった場合

被保険者が亡くなられたときは、お手続きが必要です。また、葬儀を執り行ったかた(喪主)に対し、葬祭費として5万円が支給されます。
以下のものをご用意の上、ご来庁ください。

(お持ちいただくもの

  • 亡くなられたかたの後期高齢者医療被保険者証
  • 亡くなられたかたのマイナンバーが確認できるもの(マイナンバーカード、通知カードなど)
  • 会葬礼状(喪主確認のため)
  • 喪主名義の通帳
  • 法定相続人の通帳
  • 認印(スタンプ式不可)
  • 委任状(喪主や法定相続人ではないかたがお手続きされたり、喪主や法定相続人以外の口座を指定する場合)

その他の手続きについて

以下のような場合もお手続きが必要です。

  • 「後期高齢者医療被保険者証」などを紛失、破損したとき
  • 65歳以上75歳未満の一定の障がいのあるかたが、後期高齢者医療の被保険者となるとき(任意)
  • 生活保護を受けるようになったり、生活保護を受けなくなったとき
  • 事故やけんか、介護サービス中などによる負傷で保険証を使うとき

後期高齢者医療制度については、茨城県後期高齢者医療広域連合のホームページもご参照ください。

お問い合わせ

保健福祉部国保年金課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6525

この担当課にメールを送る

本文ここまで