このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

資源ごみ回収報奨金(集団回収)の交付制度

更新日:2017年2月2日

守谷市では、ごみ減量化と限りある資源の有効利用を図るため、資源物を回収している団体に、報奨金を交付しています。例年、市内で約60団体の皆さまがご参加し、報奨金を得ています。
より多くのかたに資源物の回収にご協力をいただけるよう、登録団体の募集をしておりますので、多くの団体の皆さまのご参加をお待ちしています。

登録することができる団体

  • 町内会
  • 子ども会
  • PTA、その他これらに類する団体

任意団体(営利団体や事業所での参加は不可)であれば、参加登録が可能です。詳細はお問い合わせください。
既に実施されている団体でも、毎年4月に登録をする必要があります。
登録をご希望する団体は、以下の様式をご使用ください。

報奨金を得るための要件

年度内に3回以上、資源物回収を行い、資源物回収業者で計量(売却)を行ってください。
そしてその都度、市に実績報告書の提出を提出してください。
実績報告書は、以下の様式をご使用ください。

対象の資源物

  • 古紙(新聞紙、ダンボール、雑誌、雑紙等)
  • 空き缶(スチール缶、アルミ缶)
  • 空き瓶(ビール瓶等)
  • 古布類
  • ペットボトル 等

家庭から出たもので、再生利用可能なもの

報奨金の額

1キログラム当たり5円
(ただし、合計金額に10円未満の端数が生じた場合、10円未満は切り捨て)

支払い方法

  • 口座振込
  • 現金払い

支払(市への請求)にあたっては、以下の請求書をご提出ください。
合わせて、団体の通帳のコピーもご提出いただいております。
(例年、請求書に記載された名義が間違っている団体があり、報奨金の支払いが滞ってしまう場合があります。)

登録団体の皆さまへ(実施における注意点)

  • 例年実施している団体でも、毎年4月に団体登録をしていただく必要があります
  • 請求書提出時には、団体の通帳コピー(振込先がわかるもの)をご提出いただいております。例年、請求書に記載された名義が間違っている団体があり、振込が滞ることがあるため、ご協力をお願いします。
  • 報奨金は毎年5月初旬にお支払をします。支払がされるまで、口座名義は変更しないでください
  • 資源物回収を行っても、市に報告書を提出いただかないと報奨金を支払うことができません。市への報告を忘れない様にお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

生活経済部生活環境課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る