このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

節電のお願い

更新日:2016年9月5日

電気の使い過ぎは二酸化炭素を多く排出し、地球温暖化につながってしまいます。
皆様の心がけにより、環境にやさしいまちづくりを目指しましょう。
日常生活に支障のない範囲で節電のご協力をお願いします。

ご家庭での節電

エアコン

  • エアコンの設定温度は控えめにしましょう。
  • エアコンフィルターはの掃除はこまめにしましょう。ホコリの目詰まりによるエアコン能力の低下と風量の低下を防ぐことができます。
  • 夏は、よしずやグリーンカーテンなどで日差しを和らげると室温の上昇を抑えることができます。

冷蔵庫

  • 詰め過ぎに注意しましょう。
  • 開閉は短く、少なくしましょう。
  • 冷蔵庫の中身に応じて設定温度を強から中へ変えましょう。
  • 冷蔵庫の上には物を置かず、まわりにすき間をあけて放熱スペースをとりましょう。

照明器具

  • 電球の取り換え時には、省エネ性の高い電球型蛍光灯ランプや電球型LEDランプに取り換えると省エネになります。
  • 不要な照明は消しましょう。

待機電力

  • テレビなどリモコンの電源だけでなく、本体の電源も切りましょう。
  • 長時間使用しない機器はコンセントを抜きましょう。

事業所での節電

事業所での節電をご紹介します。

  • 不要な電気は消しましょう。
  • エアコン利用時はできるだけ事業所出入り口の扉は閉め、節電に心がけましょう。
  • 席を離れるときは、ノートパソコンを閉じておきましょう。

茨城エコ事業所への登録

茨城県では、環境に配慮した取り組みを実践している事業所に「茨城エコ事業所」として登録いただき、環境へ負荷の少ない循環型社会づくりを目指しています、

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/kansei/kankyo/iba-eco-jigyosho.html

茨城県のホームページ

エコ通勤優良事業所への登録

クルマによる通勤をはじめ、通勤交通は、周辺地域の渋滞や地球温暖化等、さまざまな問題の原因となり得ます。事業所の社会的責任や効率的経営の観点からも、より望ましい通勤交通のあり方を考えてみましょう。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.ecomo.or.jp/environment/eco-commuter/index.html

公益財団法人交通エコモビリティ財団交通環境対策部のホームページ

お問い合わせ

生活経済部生活環境課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからない時は

サブナビゲーションここまで