このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

雨水貯留槽設置補助金制度(終了しました)

更新日:2013年2月1日

雨水貯留槽設置補助金制度は、平成19年度で終了しました。

雨水貯留槽とは

 雨樋から集めた雨水をろ過・沈殿処理した後、蛇口のついた雨水貯留槽へ貯めておき、飲み水以外の生活用水として利用するシステムです。
 守谷市では、資源の活用を促進するため、雨水を利用した雨水貯留槽を設置した方に対し、設置に掛かる費用の一部を、平成15年度から19年度の5年間にわたり補助金として交付しました。

補助金申請について

補助額

本留槽本体価格の2分の1(上限額3万円)

補助対象

 市内在住で、対象条件を満たす雨水貯留槽を設置した方。
 補助年度は平成15年度から平成19年度の5年間。

補助実績

 5年間の補助実績は以下のとおりです。
 この制度を利用して、6.7トン分の雨水貯留槽が市内に設置されました。

補助実績
年度 件数 交付額 容量合計
平成15年度 3件 49,000円 1,796リットル
平成16年度 1件 9,700円 130リットル
平成17年度 2件 54,000円 450リットル
平成18年度 7件 163,400円 1,230リットル
平成19年度 15件 302,800円 3,130リットル
28件 578,900円 6,736リットル

お問い合わせ

生活経済部生活環境課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからない時は

サブナビゲーションここまで