このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

家庭用パソコンの排出方法

更新日:2013年2月1日

2003年10月1日より「資源有効利用促進法」にもとづき、家庭から出される使用済みパソコンの回収・リサイクルをする”PCリサイクル”が開始されました。
 これは、消費者の皆様とメーカーが協力しながら、使用済みパソコンを再資源化することにより、廃棄物の削減と資源の有効利用の促進を目指すものです。この”PCリサイクル”実施により、パソコンの回収・リサイクルは次のようになります。

1. パソコンが不用になったら、メーカーに回収を申し込みます

  • PCリサイクル開始後、購入の場合→回収申込
  • PCリサイクル開始前、購入の場合→回収申込+費用支払い

2. パソコンの梱包、「ゆうパック伝票」貼付

  • 必要事項記入済み「ゆうパック伝票」送付→パソコンの梱包・荷札貼付
  • 費用支払い確認後、「ゆうパック伝票」送付→パソコンの梱包・荷札貼付

3. 郵便局へ回収を指示

  • 最寄の郵便局へ直接持参
  • 戸口回収を希望する場合は、電話にて出荷希望日の予約


以上のようにして収集されたパソコンについては、メーカーの再資源化センターに持ち込まれて、リサイクルされます。
 使用済みパソコンを回収・再資源化するためには、費用がかかります。消費者の皆様にご負担いただく回収再資源化料金は、循環型社会を目指すために活用されます。ご協力、よろしくお願いします。

4. 回収対象機器となるもの

  • デスクトップパソコン(本体)
  • ノートブックパソコン
  • パソコン用ディスプレイ(CRTタイプ及びLCDタイプ)
  • 1キログラム超のものが対象となります。
  • ディスプレイ一体型パソコンを含みます。
  • メーカー出荷時に同梱されていた標準添付品(マウス、キーボード、スピーカーケーブルなど)であって、パソコンと同時に排出されたものは、パソコンの付属品として含みます。

5. 回収の対象機器とならないもの

  • プリンター
  • スキャナー
  • その他周辺機器
  • ワープロ専用機
  • PDA
  • マニュアル、CD-ROM媒体などは含みません。

各メーカー・料金等については

社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA:ジェータ)

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

生活経済部生活環境課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る