このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

郵送による諸証明書の請求

更新日:2018年10月1日

郵送による諸証明書の請求

市役所窓口に来られないかたは、郵送で住民票や戸籍証明の請求をすることができます。

申請書等ダウンロードサービス(住民票、戸籍等)

郵送で手続きができる届出・証明

  • 住民票に関する証明
  • 戸籍に関する証明
  • 市制証明(住所変更証明)
  • 転出届

上記に記載のないものに関しては、事前にお問い合わせください。

送付先

〒302-0198
茨城県守谷市大柏950番地の1 守谷市役所総合窓口課あて

住民票、戸籍に関する証明の場合

申請書を印刷し、必要事項を記入してください。

  • 記載内容に漏れがなければ、お手持ちの便せん・レポート用紙等でも構いません。
  • 必ず昼間連絡できる電話番号(携帯電話可)をご記入ください。

住所・氏名を記入し切手を貼った返信用封筒

  • 請求通数に応じて多めに切手をご用意ください。
  • 原則として住所のあるところにしか返送できません。

申請者の本人確認ができる書類の写し(運転免許証、パスポート、健康保険証+診察券 など)

  • 確認後お返しします。
  • 本人以外が請求する場合は、代理人のかたの本人確認ができる書類の写しが必要になります。

本人確認のお願い

手数料

定額小為替でお支払いください(定額小為替は郵便局でお買い求めください)。

諸証明手数料一覧表

代理人請求の場合

血縁のかたや同じ建物にお住まいでも、親世帯・子世帯というように世帯を別にしている場合は委任状が必要です。

法人からの第三者による住民票等の写しの交付申請についてのお願い

守谷市では、法人からの第三者の住民票等の交付申請には、下記の書類をご用意いただくよう、お願いしております。

  申請時の注意事項
1 住民票等の交付申請書(法人の社判(社印)を押印、申し出の任に当たっているかたの住所・氏名を申請者欄に併記、対象者との関係・請求理由を具体的に記載願います)
2

交付対象者と法人との契約関係が確認できる書類の写し(契約書等)
注記:別会社が契約会社から業務委託を受けた場合は、受託を証する書類も必要

3

法人の主たる事務所の所在が確認できる書類の写し(全部事項証明書等)
注記:契約時と社名が変更になっている場合は履歴事項証明等が必要

4

申し出の任に当たっているかたが、契約関係を結んでいる法人の社員であることがわかる書類の写し(社員等)

5 申し出の任に当たっているかたの本人確認書類の写し(運転免許証等)

上記すべてを添えて申請をしてください。

第三者申請による添付書類は返却できませんのでご了承ください。

市制証明書、住所変更証明書の場合

申請書を印刷し、必要事項を記入してください。

  • 記載内容に漏れがなければ、お手持ちの便せん・レポート用紙等でも構いません。
  • 欄外に必ず昼間連絡できる電話番号(携帯電話可)をご記入ください。

住所・氏名(会社名)を記入し切手を貼った返信用封筒

申請者の本人確認ができる書類の写し(運転免許証、パスポート、健康保険証+診察券 など)

  • 確認後お返しします。
  • 本人以外が請求する場合は、代理人のかたの本人確認ができる書類の写しが必要になります。

本人確認のお願い

手数料

無料

諸証明手数料一覧表

代理人および第三者のかたが請求される場合は、ご本人からの委任状または請求理由の根拠となる疎明資料(車検証、契約書、注文書等の写し)を添付してください。

上記すべてを添えて市役所総合窓口課まで送付してください。

転出届の場合

届出書を印刷し、必要事項を記入してください。

  • 記載内容に漏れがなければ、お手持ちの便せん・レポート用紙等でも構いません。
  • 欄外に必ず昼間連絡できる電話番号(携帯電話可)をご記入ください。

住所・氏名を記入し切手を貼った返信用封筒

申請者の本人確認ができる書類の写し(運転免許証、パスポート、健康保険証+診察券 など)

確認後お返しします。

本人確認のお願い

手数料

無料

諸証明手数料一覧表

上記すべてを添えて市役所総合窓口課まで送付してください。

お問い合わせ

生活経済部総合窓口課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6525

この担当課にメールを送る

本文ここまで