このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

死亡届

更新日:2018年10月1日

死亡届について

死亡届が出されると、埋火葬許可証が発行されます。死亡届により、お亡くなりになったかたは戸籍から除籍となり、住民票も除票になります。

届出期間

死亡の事実を知った日から7日以内

届出地

  • 死亡したところ、亡くなったかたの本籍地、または届出人の所在地、住所地のいずれかの市区町村

届出人

  1. 同居の親族
  2. 同居していない親族
  3. その他の同居者
  4. 家主・地主または家屋若しくは土地の管理人
  5. 後見人、保佐人、補助人及び任意後見人

届出に必要なもの

  • 死亡届 1通
  • 届出人の印鑑(スタンプ式は不可)

その他

  • 届書は死亡診断書(死体検案書)と一体になっていますので、死亡を確認した医師からお受け取りください。
  • 届書は鉛筆や消えやすいインク(消えるボールペンなど)で書かないでください。
  • 戸籍の届出は、原則24時間、365日受付を行っています。しかし、届出書の記載内容の不備がある場合や、各種手続きが発生する場合は、改めて平日の市役所開庁時間(午前8時30分から午後5時15分)に来庁していただくことがあります。

注意:夜間等の受付(午前8時30分から午後5時15分以外)では、火葬許可証等の発行はできません。

  • 届出内容が戸籍に記載されるまで2週間程度の時間がかかります。

お問い合わせ

生活経済部総合窓口課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6525

この担当課にメールを送る

本文ここまで