このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

道路反射鏡(カーブミラー)の設置や修理について

更新日:2015年2月19日

守谷市では、見通しの悪い交差点や、カーブ区間など、交通事故発生の恐れがある場所に、基準に基づきカーブミラーを設置しています。

カーブミラーを設置するには

 カーブミラーの設置については、自治会からの要望をもとに現地調査を行い、カーブミラーの必要性等を判断しております。要望につきましては、お住まいの自治会等の区長様とご相談ください。

目視での安全確認が大切です

 最近、カーブミラーのある交差点では、カーブミラーがあることの過信から、鏡面の写像を見るのみで目視を怠り、一時不停止のまま交差点に侵入することが原因の事故が多発し、カーブミラーが交通事故を誘発するケースが増えています。このため、カーブミラーの設置にあたっては、現地の状況を調査し、判断しています。カーブミラーはあくまで補助的な施設であり、死角もあります。見通しの悪い交差点では、通行者自身が細心の注意を払い、カーブミラーのみに頼らず、一時停止をし、目視にて安全確認をお願いします。

カーブミラーの設置基準

カーブミラーは公道への設置を原則とし、以下の基準に基づき行っております。

車両等の通行に十分な道路幅員が確保されており、設置により通行に支障が生じない場所であること
○一時停止をしても安全確認ができず、構築物等によって視界が妨げられており、交通事故の発生が懸念される交差点であること
見通しが悪く、交通事故の発生が懸念されるカーブ地点であること
○その他交通事故の発生が懸念される場所であること

カーブミラーが設置できない場合もあります

市では、交通事故の発生を防ぐため、可能な限りカーブミラーが設置できるように努めていますが、設置可能な場所がない場合、設置可能であってもその場所が私有地である場合(土地所有者の承諾が得られた場合を除く)など、設置が不可能なケースもありますので、ご了承ください。また、個人宅から出る際のカーブミラーについては、市では、設置いたしませんので、予めご了承ください。なお、個人でカーブミラーを電柱等に設置する場合、所有者(東京電力、NTT等)への許可申請が必要となります。

【カーブミラーの破損について】

カーブミラーが設置されている支柱や電柱等には、ステッカーで「カーブミラー○○○○守谷市」という市の管理番号が取り付けられています。

 カーブミラーの破損(鏡面が割れている、傾いている等)を見つけた際には、管理番号を確認し、市役所交通防災課までご連絡ください。

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

生活経済部交通防災課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る