このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

守谷市就学援助制度

更新日:2015年10月22日

 守谷市就学援助制度は、お子さんが守谷市立小中学校に在籍し、経済的理由によってお困りの保護者に対し、給食費や学用品費等の学校にかかる費用の一部を援助する制度です。 
 なお、利用にあったては所得及び家庭状況などの調査があり、調査結果によっては利用できない場合がありますので、ご了承ください。
 生活保護受給中のかたは要保護児童生徒、それ以外のかたは準要保護児童生徒として認定されます。

対象となるかた

  • 現在、生活保護を受けているかた
  • 現在、生活保護は受けていないが、それに近い生活状態のかた
  • 世帯全員が市民税非課税のかた
  • 児童扶養手当を受給中のかた
  • 疾病、事故ならびに災害のため経済的に困窮しているかた 等

ただし、市税の滞納がないかたが対象となります。滞納があるかたも納税相談によって認定となる場合がありますので、ご相談ください。
所得基準例
 約251万円(小学生1名、中学生1名、40歳父親、35歳母親、持家)
 約276万円(小学生1名、中学生1名、35歳母親、借家)
 約153万円(小学生1名、35歳母親、持家)
家族構成や年齢により所得基準は細かく異なります。

援助をするもの

  • 学用品費
  • 入学準備金(1年生のみ)
  • 新入学児童生徒学用品費(入学準備金を受けていない4月認定の1年生のみ)
  • 通学用品費(入学準備金または新入学児童生徒学用品費を受けていないかた)
  • 校外活動費
  • 修学旅行費
  • 医療費(虫歯など学校保健安全法施行令第8条に定める疾病のうち、学校の検診において治療の指示を受けた場合)
  • 学校給食費

生活保護受給者は「修学旅行費」「医療費」以外の支給は福祉事務所から行われます。

援助を希望するかた

手続きはすべて各小・中学校を通して行いますので、担任の先生にご相談ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。就学援助ポータルサイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。子供の未来応援プロジェクト

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

教育委員会学校教育課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る