このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

農業委員会制度の平成27年法改正

更新日:2019年9月11日

農業委員の選出方法が任命制になりました

 農業委員の選出方法は、公職選挙法に基づく公選制(選挙)から市町村長が議会の同意を得て任命する方法になりました。
 市町村長は、任命に当たって、あらかじめ地域の農業者や農業団体等に候補者の推薦を求め、公募も行います。推薦と応募の結果は公表が義務付けられ、市町村長にはこれを尊重することが求められています。

 また、農業委員の過半は認定農業者であること、農業委員会の所掌事務に関して利害関係のないものを1人以上含めること、女性や青年の登用促進が求められます。

農地利用最適化推進委員が新たに設置されました

 農業委員会は、農地等の利用の最適化の推進に取り組む体制を強化するため、農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有するもののうちから農地利用最適化推進委員を委嘱します。区域ごとに農業者等から推進委員の候補者の推薦を求め、希望者を募集し、その結果を公表、尊重します。

農業委員会の役割が「農地等の利用の最適化の推進」として強化されました

 全農地に対する担い手が利用する農地面積の割合を現状の5割から8割に拡大することを政府が目標に掲げるなかで、これを達成するために「農地等の利用の最適化の推進」が農業委員会の義務業務として位置づけられました。
 農業委員会は許認可だけでなく、担い手への集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消、新規参入の促進に積極的に取り組んでいくべきことが制度的により強固に位置づけられました。

農業委員会活動の「見える化」をさらに進めます

 農業委員会の活動状況は、全国農業会議所のホームページに「活動整理カード」として公表されています。
 法改正により、農地等の利用の最適化の推進など農業委員会活動をインターネットなどで公表することが義務付けられます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。わたしたち農業委員会はこんな活動をしています(一般社団法人全国農業会議所)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。全国農地ナビ(一般社団法人全国農業会議所)

お問い合わせ

生活経済部経済課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る

本文ここまで