このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

人・農地プラン

更新日:2019年10月9日

人・農地プラン(地域農業マスタープラン)とは

 人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」です。集落・地域が抱える「人と農地の問題解決」のため、集落・地域において話し合っていただき、将来の農地のありかたや中心となる経営体はどこかといったことを決めていただきます。
 人・農地プランは、状況の変化に応じて変わっていくため、定期的(1年に1回)に見直すことになっています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。人・農地プランについて(農林水産省)

農地中間管理事業に伴う守谷市の人・農地プラン公表

 農地中間管理事業に伴う「人・農地プラン」について、農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づく農業者等の協議が行われましたので、同項の規定により公表します。

人・農地プランの実質化について

 農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)が見直され、耕作者の年代や後継者の確保状況、今後の農地利用の方向性を示した地図を活用し、地域で話し合うことで人・農地プランの実質化を図り、関係者が一体となって農地の集積・集約を推進することになりました。

人・農地の実質化に向けた工程表の公表について

 人・農地プランの実質化については、その工程表を市町村のホームページで公表することとなっています。
守谷市では、市内を8地区に分けて工程表を作成しました。なお、8地区のうち2地区については、集積状況等から既に実質化されている地区と判断しました。
 市は令和2年度末までに「実質化された人・農地プラン」が完成できるように、工程表に沿ったスケジュールで取り組みます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

生活経済部経済課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る

本文ここまで