このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

貸金業法が大きく変わりました。あなたは大丈夫ですか?

更新日:2014年9月30日

借り入れや返済でお困りのかたへ、一人で悩まずに、消費生活センターにご相談ください。

貸金業法が大きく変わりました。あなたは大丈夫ですか!

借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐため、ここが変わりました。

  • 借入総額が「年収の3分の1」を超える場合、新規の借入れができなくなります。
    注意:貸金業者からの借入れに限ります。すでに借りている分については、契約のとおり返済すれば問題ありません。なお、銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫等からの借入れについては、この制限はありません。
  • 借入れの際、基本的に年収を証明する書類が必要となります。年収を証明する書類がないと、借りられなくなることがあります。
    注意:専業主婦(主夫)のかたは、少なくとも、配偶者の同意書などが必要です。個別のお取引については、お取引先の貸金業者にお問い合わせください。


 「今、借りているお金はどうするの?」
 「これから借りるときはどうするの?」
借入れや返済のお悩みは、お早めに相談を!
注意喚起情報
情報タイトル
貸金業法が大きく変わりました。あなたは大丈夫ですか!
情報内容
借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐため、ここが変わりました。

  • 借入総額が「年収の3分の1」を超える場合、新規の借入れができなくなります。
    注意:貸金業者からの借入れに限ります。すでに借りている分については、契約のとおり返済すれば問題ありません。なお、銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫等からの借入れについては、この制限はありません。
  • 借入れの際、基本的に年収を証明する書類が必要となります。年収を証明する書類がないと、借りられなくなることがあります。
    注意:専業主婦(主夫)のかたは、少なくとも、配偶者の同意書などが必要です。個別のお取引については、お取引先の貸金業者にお問い合わせください。


 「今、借りているお金はどうするの?」
 「これから借りるときはどうするの?」
借入れや返済のお悩みは、お早めに相談を!

多重債務の相談窓口

  • 守谷市消費生活センター

電話:0297-45-2327
相談対応時間:月曜日から金曜日(祝日を除く) 午前9時から午後4時まで
消費者ホットライン(電話:0570-064-370)、金融庁金融サービス利用者相談室(電話:0570-016-811、電話:03-5251-6811)でも、身近な消費生活相談窓口をご案内します。

  • 法テラスコールセンター

電話:0570-07-8374
法テラスは、国が設立した公的な法人です。全国の法テラス事務所では、無料法律相談、弁護士、司法書士費用の立替を行います。利用には、収入等が一定以下であることなどの条件を満たすことが必要です。

  • 関東財務局 水戸財務事務所 多重債務相談窓口

電話:029-221-3190
相談対応時間:月曜日から金曜日(祝日を除く) 午前8時半から12時、午後1時から午後4時半まで

  • 日本クレジットカウンセリング協会

東京センター電話:03-3226-0121
相談対応時間:月曜日から金曜日(祝日を除く)
午前10時から12時40分、午後2時から午後4時40分まで

中小企業の方の相談窓口

  • 茨城県商工会連合会

電話:029-224-2635

「借りられない」「返せない」、困ったときは、あわてないで、無料の相談窓口にお電話を。

こちらもご覧ください

消費者庁ホームページ
国民生活センターホームページ

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

守谷市消費生活センター
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1(経済課内)
電話:0297-45-2327
ファクス:0297-45-1286

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注意喚起情報

情報が見つかりましたか お探しですか?

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る