このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

焦る「親心」に付け込む結婚相手紹介サービス業者に注意!!

更新日:2017年12月28日

子の未婚は親の責任?-結婚相手紹介サービスの親への訪問や電話勧誘にご注意ください

 親に対して電話や家庭への訪問を行い、親心に付け込んで契約をさせる結婚相手紹介サービス業とトラブルになるケースがあります。中には「子の未婚は親の責任」と不安をあおり、契約を迫るケースも見られます。
 
【事例1】
 自宅に「結婚適齢期のお子さんはいませんか」と結婚相手紹介サービス業者から電話があり、訪問を了承した。「息子さんの収入は関係ない。来年までに結婚できるようにする」と説明され、業者が提供する親の会の入会金5万円を支払った。しかし、何度催促しても相手を紹介してもらえない。説明と違うので解約したい。(70歳代女性)

ひとこと助言

・子どもを心配する親心に付け込み、「絶対結婚できる」などと断言するよう 
 な業者には十分注意しましょう。
・結婚について子どもと十分に話し合うことが大切です。その上で、複数の業 
 者を比較し、サービス内容等を契約書等で確認しましょう。
・一定の要件を満たせばクーリング・オフや中途解約が出来る場合がありま 
 す。
 詳しくは、国民生活センター見守り情報をご覧ください。
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/index.html

困ったときは、守谷市消費生活センター等にご相談ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国民生活センター

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。茨城県消費生活センター

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

守谷市消費生活センター
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1(経済課内)
電話:0297-45-2327
ファクス:0297-45-1286

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注意喚起情報

情報が見つかりましたか お探しですか?

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る