このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者の生活動線を点検して転倒事故を防ぎましょう

更新日:2017年12月1日

ご家族など身近なかたで高齢者の事故を防止しましょう!

家庭内で転倒し骨折するなど、高齢者の日常生活における転倒事故が報告されています。
事例1
トイレに行こうと歩いていて廊下の段差で転倒した。鼻を骨折していた上、くも膜下出血と診断され入院となった。(80歳代男性)
事例2
パンを食べようとキッチンへ行ったところ、トースターのコードに引っかかって転倒。キッチンで額を打ち出血したため、病院に搬送された。(80歳代男性)

ひとこと助言

・高齢者は加齢等による身体機能の低下により、自宅のような慣れ親しんだ場所でも事故に遭うリスクがあります。高齢者の心身の変化に合わせて、家族などが家庭内の環境を再確認しましょう。
・段差や電源コード、暗い場所などの転倒の原因となりそうなものを減らしたり、家電製品の配置に気をつけたりするなど、高齢者の生活動線を点検することが大切です。
・定期的に電話をかけたり訪問したりするなど、家族や周囲の人が高齢者とコミュニケーションをとり、様子を見守りましょう。

困ったときは、守谷市消費生活センター等にご相談ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国民生活センター

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。茨城県消費生活センター

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

守谷市消費生活センター
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1(経済課内)
電話:0297-45-2327
ファクス:0297-45-1286

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注意喚起情報

情報が見つかりましたか お探しですか?

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る