このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

茨城県産業復興相談センター

更新日:2013年2月1日

 茨城県は、東日本大震災による被災事業者の二重債務問題に対応するため、平成23年11月1日に「茨城県産業復興相談センター」を開設し、同センターからの要請により、被災事業者の既往債権買取を行う「茨城県産業復興機構」を平成23年11月30日に設立いたしました。
 二重債務問題や事業の復旧・復興につきましては、「茨城県産業復興相談センター」へご相談ください。

茨城県産業復興相談センターの内容

支援内容

 被災事業者の被災前からの債権を、新たな資金調達を条件に金融期間から買取り、一定期間被災事業者の債権を棚上げし、元本及び金利返済を凍結することにより、事業の債権を支援します。

支援対象

 被災の影響で、経営に支障が生じており、収益力に比して過大な債務を負っているものの、「茨城県産業復興機構」が既往債権の買取等を行うことにより、金融機関の新規融資が見込まれることとなり、「茨城県産業復興相談センター」において、再生可能と判断された事業者。

相談窓口

茨城県産業復興相談センター
受付時間 午前9時から午後5時(土曜日曜、祝日を除く)
場所 茨城県水戸市城南1-2-43 NKCビル6階601号室
電話 029-302-5880
ホームページ http://mito.inetcci.or.jp/manage/reform/

お問い合わせ

生活経済部経済課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る

本文ここまで