このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

ケーブルテレビの「デジアナ変換」サービスは2015年3月をもって終了しました

更新日:2015年9月1日

「デジアナ変換」サービス

「デジアナ変換」は、アナログ方法停波後(平成23年7月)も、アナログテレビで引き続き、地上デジタル放送(地デジ)が視聴できるよう、地上デジタルテレビ放送をアナログ方式に変換して再放送するサービスで、全国のケーブルテレビ事業者において実施していました。
この「デジアナ変換」サービスは、2015年3月をもって終了しました。

備考:一部地域では、2015年4月に終了します。事業者によって終了日が異なるため、具体的な終了日はご覧のケーブルテレビ局にお問い合わせ下さい。

地デジ受信の3つの方法

  1. ご覧のケーブルテレビと契約する
  2. 地デジチューナーを購入する
  3. デジタルテレビに買い替える

地デジ受信の3つの方法のイメージ画像

地デジチューナー無償給付(申込受付は終了しました)

ケーブルテレビなどで「デジアナ変換」により地上デジタルテレビ放送(以下「地デジ放送」を視聴(聴取)している世帯に対して、簡易的な地デジ放送対応チューナー(以下「簡易なチューナー」)1台を無償で給付します。

支援を受けられる世帯

デジアナ変換によりアナログテレビで 地デジ放送を視聴(聴取)している次のいずれか世帯が支援を受けられます。ただし、NHKの放送受信料が全額免除となっていることが必要です。

  1. 生活保護などの公的扶助を受けている世帯(注意1)
  2. 障がい者のいる世帯で、かつ世帯全員が市町村民税非課税の措置を受けている世帯(注意2)
  3. 社会福祉施設に入所している世帯
  4. 東日本大震災により次のいずれかに該当する世帯
    a 半壊、半焼、または床上浸水以上の程度の被害を受けた世帯
    b 避難の勧告、指示または退去命令を継続して1か月以上受けた世帯

(注意1) 平成25年8月の生活扶助基準の見直しにより生活保護の対象にならなくなった世帯を含みます。NHKの放送受信契約を結んでいる必要があります。
(注意2) テレビの音声部分みを聴取できる受信設備のみを設置している世帯を含みます。

支援の内容

  1. 簡易なチューナーを1台無償で給付します(現物給付です。テレビは給付しません)。
    簡易なチューナーが1台あればお住まいにあるアナログテレビ1台で引き続地デジ放送を視聴(聴取)できます。
    簡易なチューナーはお住まいに配送します。ご自身で設置してください。
  2. 簡易なチューナーの設置方法や操作方法を電話でサポートします。

申込方法

必要事項を記入した支援の申込書と必要書類を、総務省 地デジチューナー支援実施センターに郵送してください。
総務省 地デジチューナー支援実施センターにご連絡いただければ、支援の申込書と専用の返信用封筒(切手不要)などを送付します。

申込期限(申込受付は終了しました)

  1. デジアナ変換サービスを利用して地上デジタルテレビ放送を視聴している世帯への支援
    平成27年6月30日(火曜)まで(消印有効)
  2. 東京電力福島第一原子力発電所事故の規制区域に帰還される世帯への支援
    地デジ難視対策衛星放送を利用して地上デジタルテレビ放送を視聴している世帯に対する支援に対する支援
    平成27年3月31日(火曜)まで(消印有効)

お問い合わせ先

関東総合通信局 電話:03-6238-1944 (放送課)

地デジ関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省ホームページ(地デジ)

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

総務部企画課 組織のページへ
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6529

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る