このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

家屋調査

更新日:2013年2月1日

 家屋を新築(増改築)した場合、税額の算定の基となる評価額を算出するため、家屋調査を実施していますので、ご協力をお願いします。
 新築(増改築)された家屋を確認後、所有者のかたに「家屋調査について」という文書を郵送させていただきます。調査日時の変更や家屋の使用を開始する前に調査を希望される場合は、早めにご連絡ください。

調査内容

  • 家屋の種類・構造・床面積
  • 内部(床・壁・天井)や外部(屋根・外壁)の仕上げ材料
  • 各部屋の間取り
  • 家屋の構造と一体である設備(風呂、トイレ、洗面化粧台、キッチンなど)

必要書類

  • 各階平面図(間取図)
  • 建築確認申請書

 各階平面図(間取図)の写しを用意していただくと、調査時間を短縮することができます。ただし、正確な寸法を把握するため、拡大や縮小は避けてください。

注意
 家屋の構造や規模により、上記以外に仕様書(仕上表)や建具表が必要になる場合があります。また、事前に必要書類をお借りして、写しをいただく場合があります。

所要時間

 一般的な木造や軽量鉄骨造の住宅であれば約30分程度です。ただし、家屋の構造や規模により、約1時間程度かかる場合があります。

お問い合わせ

総務部税務課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2590

この担当課にメールを送る

本文ここまで