このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

モコバス同士の乗り継ぎ券使用方法

更新日:2013年5月1日

「モコバス別ルートへの乗り継ぎ券」の使用方法についてお知らせします。

乗り継ぎ券はどこで手に入れられる?

 「モコバス」を降車する前に、運転手さんに申し出て、乗り継ぎ券を発行してもらってください。

乗り継ぎできるバス停は?

市内全域のバス停で乗り継ぎができます。

乗り継ぎ券はいくら?

 乗り継ぎ券を発行してもらうのに、お金は必要ありません。
 乗り継ぎ券があると、乗り継いだモコバスの運賃が無料となります。

 乗り継ぎ券がないと、乗り継ぐ先のバスの運賃は正規料金(大人200円、小人100円)となります。

乗り継ぎ券はどうやって使う?

  1. モコバスを降車する前に、別ルートに乗り継ぐ旨を伝え、運転手さんから乗り継ぎ券を受け取って降車してください。
  2. 乗り継ぐ先のモコバス(料金前払い制)に乗車する際に、乗り継ぎ券を運賃箱に入れてください。

この乗り継ぎ券で路線バスへ乗り継げる?

 この乗り継ぎ券は、モコバスから路線バスへの乗り継ぎには使えません。
 モコバスと路線バス間で乗り継ぐ場合は、「モコバス⇔路線バス」専用の乗り継ぎ券を発行してもらってください(くわしくはこちらから)。

この乗り継ぎ券は、同じルートを2回乗る場合にも使える?

 1日に同じルートを2回乗る(AルートからAルート、BルートからBルート、CルートからCルート)場合は、「別ルートへの乗り継ぎ」にならないため、この乗り継ぎ券は使えません。
 1日に同じルートを2回以上乗る場合は、一日券(大人400円、小人200円)をご利用ください。一日券を使えば、1日に何度でも乗り降りができ、とても便利です。

乗り継ぎ券が使えないのは、どういう場合?

同じルートを続けて乗る場合(AルートからAルート、BルートからBルート、CルートからCルート)

 この場合は「モコバス別ルートへの乗り継ぎ」にならないため、乗り継ぎ券は発行されません。

連続して2回以上乗り継ぐ場合

 この乗り継ぎ券を使って乗車したモコバス車内では、(モコバス別ルートへの)乗り継ぎ券は発行いたしません。
 (例えば、AルートからBルートに乗り換え、そこから更にCルートに乗り換える場合は、最初のAルートモコバス車内では乗り継ぎ券が発行されますが、乗り継いだBルートモコバス車内では、乗り継ぎ券を発行いたしません。 )

(問い合わせ先)

  • 守谷市地域公共交通活性化協議会事務局(守谷市役所都市整備部都市計画課内)
  • 関東鉄道株式会社 水海道営業所 電話:0297-22-0452

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

都市整備部都市計画課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2804

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る