このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

「ヒバクシャ国際署名」のご案内

更新日:2017年6月16日

守谷市が加盟する「平和首長会議」が賛同する「ヒバクシャ国際署名」をご案内します。

「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶署名」(「ヒバクシャ国際署名」)は、平成28年(2016年)4月、平均年齢80歳を超えた広島・長崎の被爆者が、「後世の人びとが生き地獄を体験しないように、生きている間に何としても核兵器のない世界を実現したい。」との思いから始められた署名活動です。

「平和首長会議」は、昭和57年(1982年)に当時の広島市長の呼びかけで、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を目的として設立されました。
平成28年(2016年)11月、千葉県佐倉市で開催された国内加盟都市会議総会において、「ヒバクシャ国際署名」に賛同・協力することを決定しました。

守谷市では、平成7年(1995年)7月31日(当時は守谷町)に「非核・平和都市宣言」を行い、平成20年(2008年)3月に「平和首長会議」に加盟しています。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ヒバクシャ国際署名推進連絡会ホームページ(ヒバクシャ国際署名)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。平和首長会議ホームページ(平和首長会議)

非核・平和都市宣言のページ(守谷市ホームページ内)

お問い合わせ

総務部総務課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2590

この担当課にメールを送る

本文ここまで