このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

犬の飼い主のかたへ

更新日:2016年4月19日

飼い犬の登録と狂犬病予防接種

生後91日以上のすべての犬は、生涯に一度の「登録」と年に一度の「狂犬病予防注射」が法律で義務付けられています。

飼い犬の登録方法

  • 登録申請は生活環境課になります。
  • 手数料は2,000円です。
  • 登録すると鑑札が交付されます。鑑札は登録した犬の首輪などに必ず付けましょう。

狂犬病予防注射

  • 狂犬病予防注射は、毎年1回(原則4月から6月の間)、市が毎年1回市内各所で行う狂犬病予防集合注射もしくは動物病院で接種してください。
  • 動物病院で接種の場合は、獣医師が発行する証明書を生活環境課へご持参ください。
  • 注射済の鑑札は一頭につき400円です。
  • 注射料金は、市で行う集合注射では、1頭につき3,000円です。動物病院で接種する場合は、各動物病院へお問い合わせください。

狂犬病予防集合注射の日程

引っ越しをする場合

  • 他市町村からの守谷市への転入の場合は、登録の鑑札をご持参ください。
  • 守谷市外へ転出される方は、登録の鑑札を持って転入先の市役所へお届けください。
  • 詳しくは、生活環境課へお問い合わせください。

犬猫のイラスト

お問い合わせ

生活経済部生活環境課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで