このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

介護予防・日常生活支援総合事業のみなし指定の有効期間満了に伴う更新手続きについて

更新日:2017年10月2日

 改正前の介護保険法に基づく介護予防訪問介護及び介護予防通所介護については、介護予防・日常生活支援総合事業への移行の際に同事業の指定を受けたものとみなされておりますが、このみなし指定の有効期間が平成30年3月31日に満了することから、その後も引き続きサービスの提供をする場合は、更新の手続きが必要となります。
 この更新手続きを行わない場合、有効期間の満了をもって指定の効力を失うこととなりますので、十分にご注意ください。

申請受付期間

平成29年10月10日から平成30年1月31日まで(お早目のお手続きにご協力ください)

申請方法

郵送または持参(持参の場合には必ず事前に日時の連絡をしてください)

指定更新書類の作成方法

 書類は2部(正本と副本を1部ずつ)作成してください。正本は介護福祉課への提出用、副本は事業所での保管用となります。
 書類には表紙及び添付書類一覧をつけていただき、表紙には必ず「介護予防・日常生活支援総合事業 指定更新申請書」という表題及び「事業所名」を記載してください。
 また、各書類には添付書類一覧に該当する番号が記載されたインデックスをつけてください。

提出書類

指定更新に必要な様式

 指定更新に必要な様式はリンク先の「事業所用申請様式」の欄に掲載しております。なお、様式のほかに必要な提出書類についてはリンク先に掲載されている「添付書類一覧」にてご確認ください。

留意事項

 指定の更新をせず、事業の廃止をする場合には廃止の届け出が必要となりますので、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
 なお、みなし指定の有効期間満了に伴う更新の効力は、申請を行った市町村ごとに発生するものとなりますので、本市以外の市町村の利用者に対し、引き続き介護予防・日常生活支援総合事業に基づくサービスを提供する場合には、当該利用者の保険者となっている市町村に対しても更新の手続きをしていただく必要がございますので、具体的な更新手続き等については、当該市町村にご確認ください。

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで