このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

いきいきプラザ・げんき館

更新日:2016年11月2日

げんき館の概要

 げんき館は、運動やレクリエーションなどを行い、仲間との交流を図り、介護予防と健康維持を推進するための施設です。
 ご利用者さんは、単に「お客様」ではありません。毎週同じメンバーで集まり、ひとりひとりが主役となって、みんなでげんき館を作っていきます。自分の事は自分でできて、仲間のために働き、仲間から必要とされる喜びが、生きがいや社会参加意欲を高めます。
 「〇曜日は、げんき館の日!」と、楽しみを習慣にすることで、生活にメリハリができます。人と会い、話し、笑い、歌い、一緒に体を動かして、楽しい時間を過ごしましょう。そして、「元気に、長生き!」を、目指しましょう。

ご利用いただけるかた

65歳以上のかたで
1.「生活機能チェックリスト」にて、足腰の状態・お口の状態・栄養状態などで、生活機能の低下を積極的に予防することが必要なかた
2.要支援1・2で介護保険の通所サービス(デイサービス・デイケア)を利用していないかた

げんき館一日のスケジュール

げんき館のスタッフは2名です。指導員と看護師が勤務しています。
デイサービスなどと違って、入浴はありません。

時間

内容 詳細

午前9時

送迎開始 歩いて、またはご家族に送ってもらって来館していただきます。送迎が必要なかたは、ご自宅近くの集合場所まで、お迎えに参ります。
午前10時

集合

到着後、水分補給・血圧測定・健康チェックをします。看護師が健康管理の相談に乗ります。お茶を飲みながら一週間分たまったお話に花が咲きます。
午前11時 体操 一時間集中して、脳刺激、筋刺激のレインボー体操を行います。 イスとタオルを使って、 誰でもできる体操です。杖がいらなくなった、膝の痛みがなくなった、夜はぐっすり眠れる、と好評の体操です。
正午 昼休み お弁当は持参しても、注文してもOKです。
午後1時 生活リハビリ 館内清掃・茶碗類片付け・午後のプログラム準備など、立ち上がって、自分のできることを見つけて行います。
午後1時15分 午後のプログラム 趣味活動として、絵手紙や習字、音楽、手芸、工作などを行います。
午後2時30分 水分補給 活動後には必ずお茶を飲みます。
午後3時 解散 送迎が必要なかたは、帰りもご自宅近くの集合場所までお送りします。

利用にあたって

定員 げんき館 15名、ミ・ナーデげんき館 8名
利用回数・時間

月曜日から金曜日のうち週1回(ミ・ナーデげんき館は木曜日以外開催)
午前10時から午後3時

費用 無料。ただし昼食、趣味活動の材料費は実費負担
持ち物 湯飲み、お箸、タオル、昼食代(または弁当持参)

申請方法

利用については、介護福祉課内地域包括支援センターへの相談が必要です。
下記、問い合わせ先までご連絡ください。
電話:0297-45-1744

地図

南守谷児童センターの中にあります。

守谷市社会福祉協議会の2階にあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで