このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

窓口で提出する添付書類の一部が不要になります!

更新日:2017年11月20日

平成29年11月13日(月曜)から、マイナンバー制度における情報連携の本格運用が開始されました。
情報連携の本格運用の開始により、申請者が窓口で提出する添付書類の一部が不要となります。(一部手続きを除く)

情報連携とは?

行政手続きに必要な情報を、情報提供ネットワークシステムを介し、行政機関の間で直接授受することです。情報提供ネットワークシステムとは、各行政機関で分散管理された情報を互いに照会・提供する仕組みであり、専用の回線を利用することで、安全が確保されています。情報漏えいなどを防止するため、照会・提供にはマイナンバーは使われません。

添付書類が不要となる主な手続き

添付書類が不要となる主な手続き
手続 届出の内容 不要となる添付書類 担当課
児童手当に関すること 新規・更新の届出 課税証明書 児童福祉課
介護保険に関すること

転入の際の要介護(要申請)
認定の引き継ぎ

受給資格証明書 介護福祉課
医療費助成制度に関すること 医療費助成制度の申請:注意1 課税証明書 国保年金課
国民健康保険に関すること 国民健康保険加入届出:注意2 健康保険資格喪失証明書
国民健康保険喪失届出:注意2 被用者保険等の保険証または資格取得証明書

注意1:事前確認が必要となりますので、申請前に担当課へお問い合わせください。
注意2:マイナンバーによる情報連携(情報照会)は、連携対象となる情報を提供者が登録した後、一定期間要するとされています。そのため、マイナンバーを利用した情報連携が即日にできない場合や日数を要する場合もあり、事務処理に重大な遅延が生じるなどの問題が想定されます。守谷市国保業務に関しては、情報連携の本格運用開始後もこの問題が解消されるまでの間は、引き続き資格喪失証明書等の添付書類の提出をお願いします。

備考:上記手続きに関する詳細については、担当課へお問い合わせください。

情報連携の対象手続き一覧

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。マイナンバー制度における情報連携について(内閣府ホームページ)

関連ページ

マイナンバーが必要な手続き

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

総務部企画課 組織のページへ
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6529

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る