このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

計画書と策定までの取組

更新日:2015年11月20日

「守谷市地域福祉計画」を策定し、推進しています。

 守谷市では平成22年度と平成23年度の2か年をかけて「地域福祉計画」を社会福祉協議会では「地域福祉活動計画」策定に取り組みました。福祉の問題は、いつかは家族や自分が向き合うことになるもので、決して「他人事」ではありません。福祉がどうあるべきかをみんなで知恵を出し合って、じっくり考えていかなくてはいけません。このため、市民の皆様に参画をいただき、地域に暮らす人たちが地域に暮らす仲間として、支え合い・助け合っていくことができるように、市では「地域福祉計画」を、また、社会福祉協議会では「地域福祉活動計画」を平成24年3月に策定しました。

守谷市地域福祉計画

守谷市地域福祉計画策定の取組<平成22年度>

平成22年度は、守谷市を6地区(守谷、高野、大野、大井沢、北守谷、みずき野)にわけて座談会(ワークショップ)を行いました。

座談会(ワークショップ)
座談会のひとコマです。皆真剣な眼差しで語り合っています。

各地区の座談会参加者数
  第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 合計
守谷地区 35名 26名 42名 29名 34名 166名

高野地区

63名 41名 51名 39名 35名 229名
大野地区 34名 18名 18名 19名 21名 110名
大井沢地区 28名  9名 21名 21名 18名  97名
北守谷地区 43名 36名 48名 42名 38名 207名
みずき野地区 32名 30名 25名 27名 22名 136名
合計 235名 160名 205名 177名 168名 945名

この座談会は1地区につき計5回行いました。参加者は延べ人数です。

この座談会では、各地区ごとに分かれて、それぞれの地区の問題点や課題、解決方法を話し合いました。
さらに、コミュニティー、高齢者、母子児童、障がい者、健康づくりのテーマごとに班分けして、それぞれの立場にたって、問題点や課題、解決方法を話し合いました。それぞれの地区で話し合われた結果をまとめたものが、下記のシートになります。

守谷市地域福祉計画策定の取組<平成23年度>

平成23年度は守谷市地域福祉計画策定委員会運営要綱に基づき、市民の皆様の代表から構成される守谷市地域福祉計画策定委員会に、社会福祉課、社会福祉協議会、守谷市役所各課から選出された職員で構成されるワーキングチームが加わり、平成23年度に「守谷市地域福祉計画」を策定しました。

具体的には、策定委員会の下に以下の目的別部会を作り作業にあたりました。

1.四つの専門部会(高齢者部会、障がい者部会、母子児童部会、健康づくり部会)

 一つの部会に職員3名~4名程度、策定委員3名~4名程度

2.地域づくり部会(6地区の地区別計画、作業部会)

 職員18名程度、策定委員17名程度

3.作業部会(6地区の実行計画=地域福祉活動計画の策定)

 地区の市民で構成

第2回から第7回までの策定委員会は公開で行われたため会議録は守谷市のホームページ内の「公開で行われた審議会等の会議の結果案内一覧」からご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

保健福祉部社会福祉課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る