このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

飲めば守谷が”美しいまち”になるビールつくりました!!(完売)

更新日:2019年1月4日

平成30年度生産分5,000本完売となりました

 平成30年12月17日から販売を開始しましたが、おかげさまで同月29日をもって5,000本すべて完売となりました。
 平成31年度はホップのグリーンカーテンを増やし、製造量を増やしますのでしばらくお待ちください。








 ついにできました!!
 守谷市のオリジナルビール「MORIYA GREEN BEER」です。

 富士山麓の伏流水と厳選された原料を使用し醸造。白く濁りのある色合いで口当たりが滑らかなスタイル。オレンジピールとコリアンダーを使用した、爽やかでフルーティな味わいです。

 今年度は5,000本限定なので早い者勝ちです(お歳暮にもおすすめですよ)。

「MORIYA GREEN BEER」とは

 このビールは飲めば飲むほど、守谷が”美しいまち”になるという素晴らしいビールです。
 なぜかというと、守谷市が進めているグリーンインフラの一環としてつくられたビールであり、飲めば飲むほど(売れれば売れるほど)売り上げの一部が負担金として、翌年度のホップの苗代となり、市内の緑化推進に繋がるのです。
 また、ホップの苗が増えるということは、必然的にホップの生産量も増え、ビールの生産量増にもつながります。
 みんなで飲んで守谷を緑いっぱいの”まち”にしましょう!
MORIYA GREEN BEER チラシ(PDF:970KB)

仕様

 参考価格:430円(税込464円)
 内容量 :330ミリリットル
 保存方法:冷蔵保存

「MORIYA GREEN BEER」取扱店舗一覧(酒販店)
店舗名 住所 電話番号
玉兼酒店 本町353 0297-48-0069
栗原酒店 本町3241-4 0297-48-2110
地引酒店 けやき台1-24-2 0297-48-0453
酒のふるや 野木崎385 0297-48-1104
松丸酒店 御所ケ丘3-14-3 0297-48-7333
「MORIYA GREEN BEER」取扱店舗一覧(飲食店)
店舗名
ひさご亭 さくら坂VIVACE ら・て~るえる・りあん
BAR mix 226 シティ ぽっしゅ どぅ まもん
オステリアアルバ 足柄うどん テネレの木
居酒屋サフロ 櫻花 鉄生
BAR&Dining ITSUMURA 海鮮網焼き 海の家  

なぜ守谷市がビールを?

(株式会社福山コンサルタント × 守谷市 × 株式会社DHCビール)共同開発

 平成30年4月から密かに市役所の中庭でホップを育てていたのを知っていましたか?
 守谷市と包括連携協定を締結している株式会社福山コンサルタントと推進しているグリーンインフラの一環として、ホップでグリーンカーテンを作っていたのです。
 もともとホップは涼しい気候で育つ植物ですが、何とか守谷市でも育てることができました。
 
 そこで

⇒せっかくホップを育てるのであればホップの実を何かに使えないか?

 やはり

⇒ホップと言えば「ビール」でしょ!

ということで、ビールをつくります。

 守谷市といえば「アサヒビール」ですが、ホップの生産量があまりにも少ないためビールの醸造ではなく、助言でご協力いただきました。
 その後、ビールの醸造所を探していたところ、守谷市と包括連携協定を締結している株式会社DHCのグループ会社である株式会社DHCビールに醸造してもらうことになりました。

MORIYA GREEN BEERができるまで

4月中旬 市役所中庭にホップの苗が到着
企画課の職員が毎日水やりを開始(もちろん土日祝日も)。
5月   初めての追肥
苗の到着から1ヶ月が経ち、ぐんぐん伸びてきたので栄養補充です(これから隔週で肥料を追加しました)。
ちなみにホップは縦に10メートル近くも伸びるそうです。
7月上旬 株式会社DHCビールと初協議
ホップが2階の高さに達し、ビール開発が現実的になってきたことで、いよいよ本格始動です。
7月中旬 酷暑によりホップがピンチ
今年の夏の異常な暑さにホップが枯れはじめ、このままでは収穫が・・・ということで急遽遮光ネットを設置して、対応しました(枯れなくて良かった)。
8月   台風上陸
ホップの大敵である強風。若干葉っぱがこすれて白くなりましたが、何とか2度の台風上陸にも負けず実がつき始めました(植物の生命力の強さに感動)。
9月   いよいよホップの収穫、レシピ決め
企画課職員の半年間の汗と涙の結晶がギュッとつまった実がたくさん取れました(何だかよく分からないけど、すごく可愛かったです)。
どんな味にするか試飲会を開いてレシピを決定。
10月  オリジナルビール名称決定
ここで初めて「MORIYA GREEN BEER」という名称が誕生しました(やっぱり守谷といえば”グリーン”ですよね)。
11月  仕込み開始、ラベルデザインの決定
収穫したホップを株式会社DHCビールに託して、仕込みを開始しました。
名称に続いてラベルデザインも決定しました(もりやグリーンを基調とした格好良いデザインです)。

12月17日から上記の酒販店5店舗で販売しています

 また、飲食店でも提供しており、ふるさと納税返礼品(注)としても入手できます。
 年末年始の忘年会や新年会等ではぜひ「MORIYA GREEN BEER」をご賞味ください。

 そして、ご家族、友人、知人にもどんどん広めて守谷市の新たなお土産となるようご協力をお願いします!

 今後「MORIYA GREEN BEER」の取扱店舗が増え次第、随時更新していきますので、乞うご期待ください!!

ただし未成年の飲酒と飲酒運転は法律で禁止されています。
(注)守谷市民の方は守谷市にふるさと納税ができませんので、酒販店や飲食店でのご購入をお願いいたします。

守谷市公式アプリ「Morinfo」をダウンロードしてクイズに応募しよう!

何か良いものがもらえるかもよ!?
ダウンロードはこちらから

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部市長公室企画課 組織のページへ
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6529

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

守谷版グリーンインフラの推進

  • 飲めば守谷が”美しいまち”になるビールつくりました!!(完売)

情報が見つからない時は

サブナビゲーションここまで