このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

屋外広告物

更新日:2014年11月7日

守谷市屋外広告物条例が施行されました!!

 平成26年2月1日に守谷市屋外広告物条例が施行されました。
 今後は、守谷市屋外広告物条例の基準に適合する必要があります。
 新しい基準については、次の守谷市屋外広告物条例の手引き及び条例・施行規則をご覧下さい。

守谷市屋外広告物条例

守谷市屋外広告物条例施行規則

市条例と県条例の主な違い

1.市街化調整区域の地域区分

変更後(市条例)

変更前(県条例)

第2種禁止地域 第2種許可地域

2.屋外広告物特別規制地区(新たに設定)
 良好な景観の形成が特に必要な地区である、守谷駅周辺商業A地区を屋外広告物特別規制地区として指定しました(自家広告物であることや、色相に応じた彩度の制限、大きさなど、市全域よりも厳しい規制となっています。)

3.許可不要で表示できる自家広告物の面積

  変更後(市条例) 変更前(県条例)
第1種禁止地域 5平方メートル以下 5平方メートル以下
第2種禁止地域 10平方メートル以下 5平方メートル以下
許可地域 10平方メートル以下 10平方メートル以下
特別規制地区 2平方メートル以下 該当なし

4.案内誘導広告板(新たに設定)
 市街化調整区域を禁止地域に指定したことから、必要最小限の案内広告板については、市内の主要な幹線道路のうち、市街化調整区域でも設置できる区間を指定しました。

5.広告塔の高さ

変更後(市条例) 変更前(県条例)
10m以下

最大15m以下

6.広告板の高さ

変更後(市条例) 変更前(県条例)
6m以下 最大15m以下

7.映像等表示広告の面積(新基準)

変更後(市条例) 変更前(県条例)
全域5平方メートル以下、特別規制地区2平方メートル以下 面積制限なし

屋外広告物は許可が必要です!

 屋外広告物とは、屋外で常時または一定の期間継続して公衆に表示される広告物のことで、はり紙、はり札、立看板、広告塔、広告板、建物その他の工作物等に掲出されたものなどです。
 これらの広告物を表示するためには、原則として市長の許可を受けることが必要です。まちの良好な景観を創り出すために、屋外広告物を表示するときは、許可を受けましょう。

主な規制の例

 屋外広告物には、「まちの良好な景観」「公衆に対する危害の防止」の面から、設置場所や大きさなどの規制があります。

  1. 自己の店舗等の敷地内に店名、取扱商品等を表示する場合(自家広告物)に、建物の壁面に表示する広告物の面積は、50平方メートル以下で、かつ、その壁面の面積の5分の1以下
  2. 設置する場所により表示面積に上限あり
  3. 自己の店舗等から離れた位置に表示する場合や、他人に看板やその敷地を貸す場合は、鉄道の沿線、郊外の道路沿道、信号機の付近等の禁止地域では、広告物の設置不可
  4. 街路樹、電柱、道路標識等の禁止物件には、原則として広告物の設置不可
  5. その他、守谷市景観計画による色彩や設置の基準
  • 屋外広告物の表示の許可には、有効期間(最長3年間)があります。
  • 許可の有効期間満了後も継続して表示する場合は、更新許可の手続きが必要です。許可を受けた広告物でも、許可の有効期間が切れると違反広告物として除却命令等の対象となりますのでご注意ください。

条例・様式等

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。守谷市手数料条例(別表)屋外広告・屋外広告物許可申請手数料

屋外広告物関係様式

屋外広告物の許可申請等に使用する様式をダウンロードできます。

守谷市景観計画

提出先

守谷市役所 都市計画課 まちづくりグループ(市役所2階)

違反広告物を除却するボランティア団体募集

茨城県まちの違反広告物追放推進制度

電柱や街路樹などに違法に表示された「はり紙」、「はり札」、「立看板」などは、まちの良好な景観を損ねる違反広告物です。こういった広告物に対し、市では掲出者に対する指導や、定期的な除却活動を行うほか、「茨城県まちの違反広告物追放推進制度」を活用し、地域の皆様と共にまちの景観維持に努めています。
この制度は、一定の区域を定め、近隣にお住まいの方々などに、「違反広告物追放推進団体」として認定を受けていただき、その団体の構成員の方々に、除却活動に関する権限を委任し、除却活動を行っていただくことにより、美しい街並みを作り上げていくものです。
現在まで、一団体の方々が精力的に活動されており、地域の景観維持に大きな役割を果たしていただいております。市では、この制度を更に活用し、地域の景観維持を図るため、新たな団体の参加を募集しております。地域の街並みの景観維持に関心をお持ちの方々の積極的なご応募・ご参加をお待ちしています。

制度を活用すると

地域の方々が直接除却活動を行うことにより、地域のきめ細やかな景観が保てます。
本来、違反広告物の除却は、市の指導の下でしか行なうことはできません。しかしながら、制度に基づき、認定・委任を受けることにより、違反広告物を発見次第、いつでも除却活動が可能となります。

市内の違反広告物追放推進団体

現在、市内で活躍する違反広告物追放推進団体をご紹介します。カッコ内は活動区域です。
○みずき野町内会(みずき野1丁目~8丁目)

活動のお申込み方法など、制度に関するお問い合わせ

詳細については、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

都市整備部都市計画課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2804

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る