このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

「農が繋ぐ”まち”地域資源連携推進」プロジェクト

更新日:2018年10月12日

農業を切り口に、地域の資源を活用して守谷の魅力や産業の発展を盛り上げていくプロジェクトです。
市内で類似する事業を実施してきた「一般社団法人もりや循環型農食健協議会(通称:もりあぐ)」と守谷市が事業実施係る連携協定を締結し、事業を実施しています。

朝市の開催

市内の飲食店・農業者などが、下記の日程で直売を実施します。

ふるさ都市もりや朝市



第1日曜日 守谷駅西口広場

守谷駅西口の朝市の様子

web版Morinfoで場所を確認する

さくら坂メルカート



第2日曜日 さくら坂VIVACE

さくら坂ビバーチェの朝市の様子

ふるさとみずき野朝市



第3日曜日 みずき野集会所

みずき野での朝市の様子

web版Morinfoで場所を確認する

農と食の魅力を紹介

農業体験や飲食店をめぐるグリーン・ツーリズムの実施、グルメガイドの作成など、市内の食と農を幅広に知ってもらうことに取り組みます。

グリーン・ツーリズムで紹介

グリーンツーリズムの様子

<平成30年9月9日実施の例>
水田での収穫体験~“さくら坂VIVACE”での朝市の体験~“テネレの木”での守谷産の野菜を利用したランチ

グルメガイドで紹介

グルメガイドを守谷市役所、つくばエクスプレス守谷駅のパンフレットラックなどで配布しています。

動画で紹介

それぞれ活躍する人などにスポットを当て、魅力を発信します。

動画サイトの画面

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。動画サイトへ

新たな商品の開発

守谷市の特徴を活かした商品を研究・開発します。

ほうれん草パウダー・ほうれん草パスタ

ほうれん草パスタの調理例
調理イメージ

キッチンカーを使って、朝市などで開発した商品を販売しています。

キッチンカーによる販売の様子
農が繋ぐ”まち”地域資源連携推進事業で導入したキッチンカー

先端農業をリード

先進的な農業像を示し、守谷市が農業界の時代を先導する姿を目指します。

一般社団法人もりや循環型農食健協議会について

農業・農産物・地元産を使用した加工品・地場産品の応援店を地域資源として、認知度アップ・イメージアップや販路の拡大で守谷を盛り上げようと、生産者・市民が一体となれるような活動を行っている団体です。

もりあぐの会議の様子
定例的に開かれる会議の様子

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。もりあぐホームページ

事務所の所在地

守谷市立沢1785-5

もりあぐのSNS

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。もりあぐFacebook

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。もりあぐtwitter

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

生活経済部経済課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る

本文ここまで