このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

守谷駅東口市有地の利活用に係るサウンディング型市場調査

更新日:2017年12月26日

 守谷市では、守谷駅東口にある市有地の利活用を検討しています。

 当該地は、守谷駅に近接した一定規模を有する市有地であるため、誰もが親しめるような居心地の良い公共的な空間や施設等を整え、人々が集い、交流し、地域の課題解決につながるような利活用を想定しています。
 今後、市では民間活力を利用した事業展開を図るものとし、公募事業を検討していますが、利活用の形態や市場性の有無、公募事業の成立の可否についての判断が難しく、様々な可能性を調査する必要があると考えています。

 本調査は、あくまで現実的な利活用を探るための事前対話であり、提案いただいた利活用案を審査するものではありません。また、調査に際して、詳細な資料の提出を求めるものではありませんので、奮ってご参加いただきますようお願いします。

(サウンディング型市場調査)
 利活用案を作成する過程で、市場性の有無や活用アイディアを把握するために、地域課題や配慮事項を事前にオープンにし、より優れた事業提案を促すものです。また、事業者の参加意向を把握し、事業者がより参加しやすい公募条件を設定することができるので、事業者の手が挙がりやすくなります。

サウンディングの主な対話内容

  • 守谷駅東口市有地において、守谷の住みよさを象徴するような利活用で、将来にわたって守谷駅周辺まちづくりに貢献できるような利活用のアイディアをお聞かせください。
  • 誰もが親しめるような居心地の良い公共的な空間として、一定規模の緑地等の「オープンスペース」を設けることを必須とします。
  • 民間活力を導入した利活用を図り、基本的に市の公的財政負担を必要最小限とする利用形態を望みます。
  • 利活用に当たり問題となる事項や市に求める条件等についてもお聞かせください。

 その他、下記の守谷駅東口市有地サウンディング型市場調査実施要領や、関連情報にある守谷駅東口市有地利活用構想等のこれまでの計画のご確認をお願いいたします。

サウンディングの実施

申込期間

 平成29年12月27日(水曜日)から平成30年2月9日(金曜日)午後5時まで

申込方法

 別紙「エントリーシート」に必要事項を記入し、申込先Eメールアドレス宛てへ参加申込を行ってください。

実施期間

  • 平成30年2月15日(木曜日)から2月23日(金曜日)の間(土、日除く)の午前9時から午後5時
  • 1事業者当たり30分から60分程度を予定しています。
  • 実施日時の詳細は、エントリーシート受領後、調整の上、Eメールにてご連絡いたします(希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください)。

実施場所

 守谷市役所(実施場所の詳細は、エントリーシート受領後、追ってご連絡いたします)

関連情報

守谷駅東口市有地利活用構想

守谷駅東口市有地利活用基本計画策定に関するワークショップ

問合せ先・申込先

守谷市総務部企画課 企画・統計グループ
電話番号 0297-45-1111
Eメール kikaku(アットマーク)city.moriya.ibaraki.jp
   (メールを送信する際は、アットマークを@に変更してください)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

総務部企画課 組織のページへ
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6529

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る