このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

都市再生整備計画事業

更新日:2017年2月16日

都市再生整備計画事業の事後評価について

 守谷市では、都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)を活用し、平成22年度から平成26年度にかけて、様々な事業を実施してきました。
 都市再生整備計画では、今後のまちづくりに活かすため、事業最終年度に事後評価を実施し公表しています。

事後評価結果

フォローアップ報告

(注記)フォローアップ・・・数値目標の達成状況を確認する上で、見込み値を用いた項目について、実際の値を求め、評価を確定させます。

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)について

 都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)は、市町村の自主性・裁量性を活かし、地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的として創設された制度です。
 本市では、平成22年3月に都市再生整備計画を国土交通大臣に提出し、「誰もが安心して生活できる、市民に優しいまちづくり」を大目標として、交付金を活用して事業を進めています。

計画内容
実施中の地区名 守谷中央地区
交付期間 平成22年度から平成26年度の5ヵ年
計画面積 1,340ヘクタール
事業費 59億7,160万円 (うち国費22億1,270万円、国費率37.1パーセント)

都市再生整備計画

事業の現況

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。都市再生整備計画事業(国土交通省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。まちづくり情報交流システム(まち交ネット)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市整備部都市計画課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2804

この担当課にメールを送る

本文ここまで