このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

地区計画

地区計画について

 地区計画は、都市計画法に基づき、比較的小規模な地区を対象に、それぞれの区域の特性にふさわしい良好な環境の各街区を整備し、保全するために建築物の形態、公共施設の配置などを定める都市計画で、地区の目標将来像を示す「地区計画の方針」と、道路や公園等の地区施設の配置や建築物の建て方のルールなどを詳細に定める「地区整備計画」で構成されます。
 地区計画の目的は、個々の建築行為などを規制、誘導することによって実現されていくため、地区計画区域において建築物の新築、増改築や宅地の造成などを行う場合には、個々の行為について事前に届出をしていただき、地区計画の内容に沿った計画であるかどうかを判断します。

守谷市の地区計画一覧

各地区計画名を選択すると、地区計画の位置、内容等が表示されます。

【守谷地区】

守谷駅周辺地区地区計画 (中央)

ひがし野地区計画 (ひがし野一丁目~三丁目)

上裏地区計画 (本町)

原東地区計画 (ひがし野四丁目)

松並地区計画 (松並青葉)

【北守谷地区】

久保ケ丘ユーシティ地区計画 (久保ケ丘四丁目)

薬師台ひかる野地区計画 (薬師台二丁目)

御所ケ丘五丁目第二団地地区計画 

久保ケ丘三丁目地区計画

【南守谷・高野地区】

けやき台3-1地区計画 (けやき台三丁目)

美園地区計画 

けやき台ユーシティ地区計画 (けやき台四丁目)

【みずき野地区】

みずき野地区計画 

【工業団地】

緑地区計画

届出について

届出が必要な行為

 届出が必要な行為で主なものは次のとおりです。なお、届出が必要かどうか判断が難しい時には、都市計画課までお問い合わせください。

建築物の建築

建築物等を新築、増築、改築、移転することをいいます。

工作物の構築

垣、柵、へい、門、擁壁等の築造などをいいます。

土地の区画・形質の変更

切土、盛土及び区画等の変更をいいます。

建築物等の形態又は意匠の変更

建築物等の屋根、外壁の色彩の変更、又は垣、柵の構造の変更などをいいます。

建築物等の用途の変更

用途の変更とは、例えば、住宅を店舗併用住宅に、あるいは、店舗を工場などに変更することをいいます。

届出書類

  1. 地区計画の区域内における行為の届出書(正本1部、副本1部)
  2. 届出に必要な添付図書

地区計画関連様式

地区計画関係の様式がダウンロードできます。

図面 縮尺 備考
位置図 制限なし
  • 届出する場所が確認できるもの
配置図

100分の1以上

  • 配置図には、壁面後退(道路境界線・隣地境界線からの距離)のラインを赤線で記入すること
  • 道路側に垣又はさく等を設ける場合は、設置位置と構造の内容が確認できるよう表示すること
  • 土地の区画形質の変更を届出する場合は、設計図として造成計画図及び断面図とする

2面以上の立面図

100分の1以上

  • 道路側に垣又は柵等を設ける場合は、構造の内容が確認できるよう、垣又は柵の立面及び断面を表示する(又は別図にして添付する)
  • 土地の区画形質の変更を届出する場合は不要
各階の平面図

100分の1以上

  • 用途変更の場合は、各階の用途を表示
  • 土地の区画形質の変更を届出する場合は不要
  • 必要に応じて、その他参考となるべき事項を記載した図書を添付してください。
  • 上記申請の手続きを届出者以外の者が行う場合には、委任状を添付してください。

届出時期

 工事(行為)着手日の30日前まで。ただし、建築確認申請には守谷市が発行する「地区計画の適合通知」の添付が必要となります。
 なお、設計や施工方法を変更する場合には、変更届出書(添付図面を含む)の提出が必要となります。

提出先

守谷市役所 都市計画課 開発指導グループ(市役所2階)

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る