このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

守谷市民交流館

更新日:2018年6月8日

守谷市民交流館(愛称:モリヤガーレ)


展示や個展などの芸術・文化的活動や会議・ミーティングなどの市民相互の交流のための拠点として利用できる施設が、平成30年(2018年)4月1日(日曜)からオープンとなりました。

利用時間
午前9時から午後10時まで
(利用申請がない場合は午後5時に閉館となります。)

休館日
毎週木曜日、年末年始(12月28日から1月3日)

守谷市民交流館の展示(イベント)予定

守谷市民交流館 展示予定

守谷市民交流館の多目的ホール(市民ギャラリー)を使用した展示会の予定はこちらのページからご覧ください。

受付開始時期

利用を希望する日の2か月前から予約受付を開始します。
(6月20日に利用を希望する場合は、4月20日から予約を受け付けます。)

予約開始日が閉庁日(土曜、日曜、休日、祝日)の場合は、翌平日から予約を開始します。

(4月20日が日曜日の場合は、4月21日から6月20日の予約を受け付けます。)

多目的ホールで展示会などを企画する場合にのみ、利用を希望する日の6か月前から予約受付を開始します。
(6月20日に利用を希望する場合は、12月20日から予約を受け付けます。)

施設の利用方法

  施設貸出基準

多目的ホール
(市民ギャラリー)

展示会(絵画展など)、会議、ミーティング、太極拳・ヨガなどの激しい運動を伴わない活動
和室1

会議、ミーティング、太極拳・ヨガなどの激しい運動を伴わない活動

和室2

会議、ミーティング、太極拳・ヨガなどの激しい運動を伴わない活動

  • 運動施設ではないため、飛ぶ・跳ねるといった激しい動作のある活動(エアロビ・ダンス・空手など)の利用目的ではご利用いただけません。
  • 防音設備が整っていないため、楽器などの演奏や大きな音を伴う活動(カラオケ・合唱など)もご遠慮いただいております。(BGM程度の小音量は可)
  • 飲食が可能な施設は和室1と和室2です。
  • 施設の壁面に画びょう、虫ピン、セロハンテープ等は使用できません。展示等においては、施設備品(パネル・テーブル)をご利用ください。

施設詳細

施設名 面積 1時間当たりの料金 備品

多目的ホール
(市民ギャラリー)

266平方メートル 250円 展示パネル、会議用テーブル、イス
和室1 約30畳 50円 座机、座布団
和室2 約30畳 50円

座机、座布団

和室1と和室2は、ふすまで仕切られています。ふすまを開けることで、大きな1室として利用することができます。
(上の写真はふすまを開けた時のものです。)

住所

〒302-0108
茨城県守谷市大木966番地の1

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。もりやナビ 守谷市民交流館

バスでお越しいただく場合は、モコバス(Aルート)の「大木(おおき)」が最寄りのバス停です。バス停から市民交流館までは、約300メートルです(田んぼ越しに外観が見えます)。

電話

(注記1)午後5時15分以降または閉庁日に、施設の利用を当日キャンセルする場合はこちらの電話番号にご連絡ください。
市民交流館 電話:0297-45-5600
(注記2)施設予約や施設に関するお問い合わせは、下記の市民協働推進課(電話:0297-45-1111)にご連絡をお願いします。

お問い合わせ

生活経済部市民協働推進課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで