このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

ウイルス対策等について

更新日:2013年5月28日

コンピュータウイルスや不正アクセスには十分な対策を!

 近年のインターネットの急速な発展と普及と併せて、悪質なコンピュータウイルスや不正アクセス及び悪質なハッキング行為が急増しております。
 一般家庭においてもインターネット常時接続が安易に設定できるようになって、さらにネット上のトラブルも多種多様化しています。
 コンピュータウイルスにおいては、情報処理振興事業協会セキュリティセンター(IPA)に届けられた件数は、2000年に比べ2001年は2倍以上となっております。その後、2003年までは年々届出件数が減少していますが、併せて年々コンピュータウイルスは多種多様化し、数が増加しているのも事実です。
 最近急増しているウイルスはワーム(トロイの木馬型)というタイプで、無意識に感染し、さらにメールを媒体に蔓延していく2次被害を仕掛ける機能を有している場合があります。
 これらの大半は電子メールに添付されてくるファイルを実行したり、開いたりすると感染します。また、中にはメーラーにおいてプレビューしただけで感染するタイプも存在します。
 ウイルス対策は、インターネットに接続をしている場合は必須のものとなりつつあります。よって、組織はもちろん、個人でインターネットに接続されている方は、最新のウイルス対策ソフトを設定することを強くお奨めいたします。

 また、ブロードバンドによる常時接続の普及により、不正なアクセスが流行しております。

 これは、インターネットに接続している間、あなたのパソコンの中に見ず知らずの第三者が侵入し、重要なファイルを盗んだり、あなたのパソコン自体を破壊したりする悪質なアクセスです。

 これらの対策としては、ファイアウォール(防御壁)を設定し、不正なアクセスを食い止める必要があります。個人向けにもパーソナルファイアウォールソフトが販売されておりますので、こちらも併せて設定することを強くお奨めいたします。

 また、ホームページを閲覧するブラウザソフトのセキュリティ対策設定(アップデート等)やWindows等の基本ソフトのセキュリティホールの対策等を行うことも併せてお奨めいたします。

 なお、以上の設定によりパソコンに不具合が生じる場合もあります(既にインストールされているソフトウェアとの競合等)ので、ソフトの動作環境を確認の上、不明な場合はパソコン販売店や専門家等に相談して設定することをお奨めいたします。

ソフト等の購入及び設定については?

 ウイルス対策及び不正アクセス対策等に必要なソフト等を設定するか否か、あるいはソフトウェア等の選定は個人の判断となりますので、予めご理解ください。

ウイルス対策や不正アクセス対策に役立つサイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国民のための情報セキュリティサイト(総務省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。警察庁セキュリティポータルサイト「@police」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。情報処理振興事業協会(IPA)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。株式会社シマンテック

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。株式会社トレンドマイクロ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。キッズ・パトロール(こども向け)

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る