このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

アーカスプロジェクト

学びの里

アーカスプロジェクトは、茨城県が主催(守谷市なども共催)し、守谷市を拠点に「芸術を通じた地域づくり」を推進する芸術文化事業です。
「ARCUS」は、ラテン語で「門」を意味します。この言葉に、若い芸術家の才能を発掘・支援し、国際的舞台に送り出す登竜門となること、そして日本の芸術活動の中心地(ART×FOCUS)となることを願って名付けられました。

アーカスプロジェクトでは、もりや学びの里を拠点として、国際的に活動するアーティストが滞在制作を行う『アーティスト・イン・レジデンスプログラム』と、地域の方々が主体となって芸術文化活動に関われる場づくりや地域の活性化を促す『地域プログラム』を展開しています。

これまでにアートを通して、国籍や世代を超えた様々な交流が生まれています。その活動は芸術文化活動として、国内だけでなく、海外からも高く評価されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。アーカスプロジェクト公式ホームページ

イベントの案内

レジデントアーティスト2017決定!

http://www.arcus-project.com/jp/residence/
今年は過去最多となる世界85カ国・地域より717件の応募がありました。公募審査に関しては近藤健一氏(ゲストキュレーター2017)、南條史生氏(アーカスプロジェクトアドヴァイザー/森美術館館長)の2者が行い、3組4名のアーティストを選出しました。

アーティスト

フリエッタ・アギナコ&サラ・ドゥムーン [メキシコ&ベルギー]
Julieta Aguinaco & Sarah Demoen

ダニエル・ニコラエ・ジャモ [ルーマニア]
Daniel Nicolae Djamo

カーティス・タム [米国]
Curtis Tamm

アーティスト・イン・レジデンスプログラム オープンスタジオ開催!

http://www.arcus-project.com/jp/event/2017/ev_jp171122130000.html

【オープンスタジオとは】

今年度、過去最多の717件の応募者の中から選ばれ招聘した3組4名の若手アーティスト。今年度で33カ国・地域から100組目となる、フリエッタ・アギナコ & サラ・ドゥムーン、ダニエル・ニコラエ・ジャモ、カーティス・タムは茨城県守谷市を拠点にそれぞれ「利根川」「2028年という未来」「自然災害のサイレン」をテーマにフィールドワーク、ワークショップ、リサーチを重ねてきました。オープンスタジオは展覧会ではありません。それはアーティスト本人と対話しながら制作過程を体験することのできる、芸術を身近に楽しめる機会です。

【概要】

期間 平成29年11月22日(水曜)から26日(日曜) 午後1時から7時
会場 アーカススタジオ(もりや学びの里2階)
入場料 無料 (交流会参加費500円を除く)

【関連プログラム】

平成29年11月22日(水曜), 24日(金曜)
[A] 午後1時30分から2時30分
[B] 午後3時から4時:スタジオツアー
コーディネーターによるガイドつきスタジオ鑑賞ツアー。要予約[締切:11月15日]

平成29年11月23日(木曜祝日)午後4時30分から6時
アーティストトーク×近藤健一
アーティストが、近藤健一と各々の活動についてスタジオで対談します。

平成29年11月25日(土曜)午後2時から3時
キッズツアー
中学生以下対象のスタジオ鑑賞ツアー。
※要予約[締切:11月15日] / 定員15名  
 詳細はこちら
http://www.arcus-project.com/jp/event/2017/ev_jp171125140020.html

平成29年11月25日(土曜)午後4時30分から6時
スタジオトーク×南條史生
アーティストと南條史生が制作について話すスタジオトーク。

詳細はこちら
http://www.arcus-project.com/jp/event/2017/ev_jp171125165232.html

平成29年11月25日(土曜) 午後6時から7時
秋の手打ち蕎麦交流会 [参加費500円] ※要予約
トークの後には、茨城の手打ちの秋蕎麦を味わいつつ、ささやかな交流会を催します。

詳細はこちら
http://www.arcus-project.com/jp/event/2017/ev_jp171125112318.html

平成29年11月26日(日曜)午後2時から3時
アーティストによるガイドツアー

平成29年11月26日(日曜)午後4時から6時
オープンディスカッション「現代美術を通じて考える3.11と茨城:2011-2017」  

スピーカー:
竹久 侑 (水戸芸術館現代美術センター学芸員)
中崎 透 (美術家)
林 剛人丸 (アーティスト)
近藤 健一 (ゲストキュレーター2017)

詳細はこちら

http://www.arcus-project.com/jp/event/2017/ev_jp171126115149.html

OS会期中平成29年11月22日(水曜)から26日(日曜)午後1時から7時
上映会「プレイバック・アーカス」
これまでの招聘作家が制作した数々の映像作品からセレクションした貴重映像を特別上映。
参加作家:
小泉明郎 [日本/2003年度招聘]、 
ソンミン・アン [シンガポール/2010年度招聘]、 
バスィール・マフムード [パキスタン/2012年度招聘] ほか 

詳細はこちら
http://www.arcus-project.com/jp/event/2017/ev_jp171126124822.html

※タイムテーブル・内容については追加・変更の可能性があります。

平成29年11月26日(日曜)午後6時から7時
クロージングパーティ

《予約方法》
要予約イベント参加ご希望のかたは
(1)スタジオツアー[A]or[B], (2)キッズツアー,
(3)交流会(有料), (4)11月25日限定無料バス(市外・県外の方のみ)のいずれかをタイトルに明記の上、
1.参加希望日
2.氏名
3.連絡先(電話番号・E-mail)
4.参加人数
をお申込みください。(複数申込可)
なお、キッズツアー参加ご希望のかたは上記に加えて参加者全員の年齢もお伝えください。
定員に達し次第、締め切ります
締切:2017年11月15日(水曜)

【同時開催】
パメラン・ウォール Vol.4
Project 'Doors' 2017 ver.
リンク:http://www.arcus-project.com/jp/event/2017/ev_jp171105171824.html

参加作家:
稲垣智子 [日本/2004年度招聘] 

展示期間:11月9日(木曜)から26日(日曜)午後1時から7時(※12,13,19,20の日・月曜を除く)
会場:アーカスサロン

アーカスプロジェクトに関するお問い合わせ

アーカススタジオ

守谷市板戸井2418番地 もりや学びの里 内
 火曜日から土曜日 午前10時から午後6時
 (日曜・月曜・祝日は休館 /月曜日が祝日の場合は火曜日が振替となります。)
電話:0297-46-2600
Eメール:arcus@arcus-project.com

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。アーカスプロジェクト公式ホームページ

教育委員会生涯学習課

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る