このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

アルゼンチン派遣 参加者募集

更新日:2019年9月4日

令和元年度 茨城県南米交流推進青年派遣事業


日本の裏側に位置する南米。

茨城県では50年以上にわたり、ブラジルとアルゼンチンとの交流を続けています。

この事業では、南米との架け橋となり、国際社会で活躍できるグローバルリーダーの育成を目指します。

あなたもアルゼンチンでかけがえのない体験をしてみませんか?

事業概要

派遣先 アルゼンチン共和国(アルゼンチン茨城県人会)
派遣期間 令和2年2月25日(火曜)から3月10日(火曜)の15日間
宿泊先 ホームステイまたはホテル(11泊)
派遣内容
  1. 日系移民の歴史に関する学習
  2. 県人会会員との交流
  3. 政府関係機関、日系企業、現地企業等の訪問及び意見交換
事前語学学習
  • 令和元年11月中旬から令和2年1月中旬
  • 全8回から15回程度(1回120分から240分程度)
  • スペイン語を学習します
  • 茨城県水戸市または土浦市で実施予定
募集人数

2名(平成31年4月1日時点で18歳から45歳の茨城県在住者)

応募方法

詳しくは、茨城県のホームページをご覧ください。

申込・問合先

〒310-8555
茨城県水戸市笠原町978番6
茨城県県民生活環境部国際交流課 交流・協力グループ
担当:根本
電話:029-301-2862
FAX:029-301-2865
Eメール:kokuko2@pref.ibaraki.lg.jp

お問い合わせ

生活経済部市民協働推進課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで