このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

特定健康診査・特定保健指導のご案内

更新日:2017年5月23日

(注意)平成29年度集団健診・医療機関健診は9月1日(金曜日)から実施します!

特定健康診査・特定保健指導を実施しています!(40歳から74歳までが対象)

個人負担金額は、集団健診が無料、医療機関健診は1000円です!

 40歳から74歳(健診当日)までのかたが対象となる「特定健康診査・特定保健指導」を、平成20年4月から実施しています。
 これは、増え続ける医療費を抑制し、国民の皆さんの健康を守るために、より効果的に生活習慣病を予防することを目的に行われるものです。
 特定健康診査・特定保健指導の実施は、医療保険者(国保・健康保険組合・共済組合など)に義務づけられています。そのため、守谷市国保の加入者については守谷市国保が実施することになり、また、被用者保険(健康保険組合・共済組合など)の加入者については、それぞれの被用者保険の保険者が実施しています。
 健診を活用することで生活習慣病は予防が可能です。ぜひこの機会に健診について見直し、皆さんの健康づくりにお役立てください。

一般的な特定健康診査・特定保健指導の流れ

特定健康診査の案内が届きます。

特定健康診査を受診します。

健診結果・判定通知が送付されます。

特定保健指導が実施されます。

 本計画は、「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、市が40歳から74歳までの国民健康保険の加入者に対して、平成25年~29年度における特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する具体的な内容を定めたものです。

特定健康診査の受け方

 特定健康診査として、保健センターや各公民館などで実施する「集団健診」と市が指定した医療機関で実施する「医療機関健診」を行っています。
 8月に受診券を送付しますので、受診券と保険証を持参の上(医療機関健診の場合は自己負担金1,000円が必要)、健診を受けてください。

(注意)
 保健センターのミニドックを受診済みのかた、人間・脳ドックの助成を申込済みのかたには受診券は送付しません。

集団健診

 集団健診は、保健センターや各公民館などで実施する健診です。
 平成29年度の健診期間は、9月1日(金曜)から29日(金曜)を予定しています。

医療機関健診

 医療機関健診は、市が指定した医療機関で実施する健診です。
 集団健診では受けづらいかたや、かかりつけの医療機関があるかたにおすすめの健診です。
 平成29年度の健診期間は、9月1日(金曜)から1月18日(木曜)を予定しています。

  • 指定医療機関における健診を受診される場合は、受診を希望される医療機関へ事前予約が必要となりますのでご注意ください。
  • 指定医療機関における健診では、眼底検査が一部を除き指定眼科医院での検査になります。

(注意)平成29年度の指定医療機関は、決定次第お知らせします。

被扶養者の健診について

 被用者保険の被扶養者のかたについても、「特定健康診査受診券」と「保険証」を持参いただければ、集団健診会場で受診できます(一部例外の被用者保険があります)。詳しくは、ご加入の医療保険者にお問い合わせください。

守谷市国保の人間ドック・脳ドック助成を受けられるかたへ

 人間ドック・脳ドック検診は、特定健康診査の検査項目を満たしているため、特定健康診査を受診したものとみなされます。そのため、人間ドック・脳ドックと特定健康診査を重複して受診できませんのでご注意ください。また、人間ドック・脳ドックの結果データについては、特定健康診査・特定保健指導のデータとして活用しますのでご了承ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

保健福祉部国保年金課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6525

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る